☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
近況
2017年03月24日 (金) | 編集 |
保育園では、卒園式の後の今週火曜日から、インフルエンザB型が流行。
職員を入れると、12人。
保健所の感染予防課へ、連絡を入れて、毎日罹患人数をFAXする事となりました。
今週で終息をすると良いのですが。

空の腰の具合が2月中旬に悪くなり、後ろ足が動かなくなりました。
排泄は自力で出来ていました。
後ろ足の痛覚反応はあるので、ステロイド内服と針治療をしながら様子をみてきました。
今はヨロヨロしながらも、後ろ足が動き、歩いています。

ただ、亀頭が出てしまって、舐め舐めで炎症を起こしてしまい、
抗生剤治療中。

14歳の冬は厳しかったです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ヘルニアですかね。
排泄が自力でできるのは不幸中の幸いですね。
徐々によくなっているようでよかった・・
うちも何度かありますが、いつの間にか戻っていました。お大事にね。
14歳の空ちゃん・・・まだまだ元気でいてほしいです!
2017/03/25(土) 15:39:39 | URL | エルママ #-[ 編集]
ご無沙汰しています。
いつもブログは読ませていただいていました。

空ちゃんはヘルニアとは無縁だと思っていたのに・・
でも少しずつ回復しているようで安心しました。
今後も心配は続きますが万が一手術するなんて時に
それができる病院の見当をつけていると良いかもです。
獣医さんの紹介する大学病院などは予約待ちが多く
待っている間に手遅れになってしまうので。

ナメナメの炎症、REXはもうずいぶん前から出たままです。
オムツをしているので炎症などはないですが
獣医さんでももう以前のようにはならないと言われています。
これも老化現象なんでしょうね。

みかなさんも忙しい中、大変でしょうが頑張りましょうね。
2017/03/26(日) 06:36:00 | URL | ポチャコ #4RC2UZCQ[ 編集]
『エルママさん』
お辛い中の書き込み、御気使いすみません。

後ろ足を引きずって、辛そうに座り込んだ時は
慌てました。
ステロイドの内服で、良いのか?
針治療は効くのか?
疑問だらけでしたが、今は後ろ足も
交互に出て、歩いています。

14歳。
ALPの値も初めて812と高値がでて、2週間ウルソ錠を
内服して、260に下がり、薬を切りました。

何とか調子を取り戻して欲しいと思います。
2017/03/27(月) 00:15:06 | URL | みかな #-[ 編集]
『ポチャコさん』
お久しぶりです。
こちらも、いつも読み逃げで申し訳ありません。

空も、年を重ねました。
痛そうに震えている時は、これで良いのか!?
不安で、悩みました。
大学病院でも、すぐに診て、速やかに処置を
してくれない等、最悪に備えて考えた方が良いのですね。

今回初めて、先が出てナメナメ、カミカミ
ビヨーンと、引き出したり、今はカラーを装着
して、洗浄してもらったりして、大体収まっています。
取ったらまた噛んでしまうかな?
おむつは嫌がって、具合が悪くなった当初噛んで、外してしまったり、
ストレスになるようです。

REX君も、胃の調子よくなります様に・・。
留守の時がやはり心配ですよね。
調子を見極めて、共に頑張られている姿は
いつも感心をしています。
家族を守る、責任の重さを痛感しています。
2017/03/27(月) 00:34:18 | URL | みかな #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する