☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
重責
2017年06月28日 (水) | 編集 |
ようやく、終わりました。

5月から、重石がずっと。
OO学童クラブの指導員に「応急・・」の話を講義してと、上司の市の課長から依頼があり、
どうにも断れず。

園長に
「大変!ほぼ全員が揃うって。 100人はいるとか!」

ここ何年かは、市の保育園の看護師が交代で講義をしているとか。

勉強から離れて、人に講義をなどと大それた事。
どーしたら、断れるか考えたけど、担当者は打ち合わせにいらっしゃるし、
日はドンドン進む。

木・金・土・日と、ほぼ準備に追われ、資料印刷の引き渡しが21日。
パパさんは、実家のリフォームの助っ人で週末はほぼ出掛けていたので、
家事をろくにせず、追われながらの下調べ。

当日、園長も同行をしてくれて、
「ゆっくりね。」と何度か言われたので、私は早口のよう。

1時間半、マイクを汗ばみながら握り。
最初の5分位で、同じ行を読んでしまった暴挙。
あ~、緊張しているのがバレバレでしょうと、開き直り。

取りあえず、終了時に拍手を頂いたけど、アンケートの結果が怖いです。

自分にとっても良い体験になったけど、もう引き受けないかな。

開放感。
休みの日はどうしよう。
家事をしなければかな・・。




スポンサーサイト

ファイト!
2017年06月23日 (金) | 編集 |
本日の空の針治療は、14回目。
後ろ足の調子も、良くてスッスと散歩にもでるようになったのを獣医さんに報告。

体重は5.5kg。
針治療を始めると、「う~~、う~~!」と嫌がり、
体をよじったり、ブルブルしたり、挙句診察台から降りようとしたり。

保定は私だけなので、必死になだめながら、抑えていました。

「あれ?こんなに嫌がっていましたっけ?」
と、先生にも言われ。

それだけ、調子が良くなったという事で。

≪鍼で経穴を刺激することにより、神経系が刺激され、鎮痛物質や脳内ホルモンが
 産生され痛みが和らいだり、免疫力を上げる作用があることがわかっています。
 膝や腰などの関節炎や椎間板ヘルニアなどの神経疾患、手術後のリハビリなどに
特にお勧めです。
またシニア犬の健康管理として免疫力の向上が期待できます。 ≫

と、某サイトに出ていたので、月1回の治療、空に頑張ってもらいます。