☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
1歳児クラス
2014年04月29日 (火) | 編集 |
1歳児クラスは11名です。
進級児が4名。
新入生が7名。

新入生は最初の週は6名が泣いていました。

次の週は3名がずーーーと、泣いていて。

3週・4週目は女子一人がほぼずっと
「う~~~~、ママ、ママ~~!!う~~!!」
と、泣いています。
(食事以外で)

いや、いや期に突入している子も多く、言っても聞かない。
諭すのも一苦労。

食事も、スプーン、フォークが使えない。
コップでも飲めない子が多数。

食べこぼしが凄いです。
嫌いな物は吐きだしたり、お皿を投げたり。

一人で綺麗に食べれようになるって、凄いです。
自分の子ども達はどうしていたか???、全く思い出せません。

でも、言葉のオウム返しや、一人で必死に着替えようとしている姿など
見ると、可愛いです。

午睡で、
「家でも、昼寝時に泣くので、ずっと抱っこしています。」
などと、コメントが入っていたお子さんが布団ではやはり寝れない。

朝から泣いている子達もようやく、布団に転がると10分位で寝てくれるようになったのに、
一人抱っこが好きの子を降ろすと、
「ギャー!!」と大泣き。

さらに、眠りの浅い子達が起き出して、走りまわる子もいたり。

「他の子が起きちゃうから静かにして」
などと、頼んでも無視されて、泣いている、騒いでいると、職員の昼休みが・・。
12時から14時半までの、午睡タイムが13時には半数が起きている事態の4月でした。

先生も皆、風邪を引いていて、ゴールデンウィークを待ち望んでいます。

でも、その後にまた園児達が後退するそうで。

昨日の職員会議でも、59名全員の検討されていました。
小規模の園ならでしょうか。
(早番・遅番で他のクラスの先生達が入るので、共有されているようです)
スポンサーサイト

0歳児クラス
2014年04月29日 (火) | 編集 |
怒涛の4月が終わろうとしています。

0歳、1歳児クラスのHELPに入る日々でした。

0歳児が5名。
担任2名。
皆が
「私を、僕を構って!!抱っこして~~!!」
なので、足りないですよね。

ベテランの先生達でも、大変なので声を掛けて手伝っていました。
今年はラッキーなのは、7か月以降の5名なので、皆がお座りができる事。

這い這い、ずりバイなど、動いている姿も可愛い。

抱っこしたり、話掛けると満面の笑みで、見つめてくれるのも超可愛い!!

ですが、言う事が通じない(当たり前)

おむつを替えているから、動かないでっ!!
と、言っているそばから、体をひねって、反ってと逃げて
服や、おむつ換え用マットを汚してしまう。

「今、ミルクを作っているから待ってて」
わかる訳なく、泣いて、怒っている~~。

午睡時間だから、早く寝てね。
今は眠くないーー!!と泣いて嫌がる。

泣く事が意思表示ですから。
でも、負けれません。

母乳オンリーで、哺乳瓶が大っ嫌いの7か月の男児。
嫌がる彼と、哺乳瓶の乳首を口に含ませる闘いをして。
先生達より、先に200ml全量を飲んで頂きました。
(昔取った杵柄)
嫌いな離乳食も、ペースを合わせてあげたり。

寝れない子には、抱っこしたり、トントンしたり、おでこ~目の上を
そっと撫でたり、大泣きしていても、30分後位には寝る・・と
わかりました。

彼らも、少しは園生活に慣れたのでしょう。
両親以外にも、お世話をする人がいる・・と、わかってくれたのでしょう。

スプーンや、コップで飲むのも上手になってくるのも
嬉しいです。

お口で確認時期なので、舐めているおもちゃを取ってなめたり・・・、
他の子の置いたおもちゃを舐めたり。
(帰園後に、消毒で拭いているのですが)

で、感染性胃腸炎、下痢・嘔吐、そして鼻水、咳と、皆が体調を悪くしていました。

まだ、水痘や流行性耳下腺炎などの流行はないので、このまま落ち着いて・・と
祈っています。

4人乗りのベビーカーなどで行く、散歩は皆が喜ぶのでお外へ沢山行ける日が
続きますように。

0歳児、皆可愛いです!

元の職場仲間と
2014年04月26日 (土) | 編集 |
もとの職場のスタッフと、先生の食事会がありました。

あの時に渡せなかったから・・・と色紙とエプロンをプレゼントして下さりました。

なんと、後続NSキャンセルが掛り、今は、その時の相棒NSが一人で仕事に
ずっと入っているそうで。
(彼女も持ち家を購入したそうで、稼がなくてはならないそうです)
何も変わっていない、職場、里心がついてしまいました。

色紙

声が枯れてしまったので、お聞きぐるしかったかもですが、
新しい職場の裏話もしたりして、憂さ晴らし。
また鋭気を養いました。

家では、おねえちゃんがノートPCを購入の引き取りに行ったそうですが
8の設定で、結局お店に依頼したそうで、ちょっとガッカリしていました。




自ら
2014年04月24日 (木) | 編集 |
空です。
昼間に、寝ようとタオルをどけようとしていて、
転がったら、顔にタオルが絡まっちゃった・・・。

自ら

やらせじゃないんだよ。

このまま、寝ちゃっただけ。

笑われても、起きなかったんだ。

ぼくの顔の形、わかるかな??

白犬じゃないよ~。


貰ってしまった
2014年04月20日 (日) | 編集 |
感染性胃腸炎が流行っていた0歳児クラス。

嘔吐より、下痢が蔓延していて・・・。

金曜日の午前中に、担任のお一人が
「すみません。 ムカムカしていて、早退します。 あまり移った事はないのですが、
今回は駄目です・・。」
と、ダウンされ。

私も夕方から、何か?変?
電車で、途中下車は嫌だし・・・と、不調になり、
20時~翌日の夕方まで、嘔吐で苦しみました。

水分をちょっと飲んでも、ムカムカと。

誰もいない土曜日で、気は楽でしたが、洗濯物は干さないと乾かない。
運ぶ力も入らず、ヨロヨロで、あんな干し方は多分初めての吊り方で
一日ほぼ寝ていました。

今日は、もう寝ていると腰も痛いので、起きていて。

「えっつ、ノロ!?」
と、ドン引きした男性軍に家事を言い付け、動いて頂き、anaは出先からも
心配をしてくれました。

夕食に初めて、お粥を食べましたが、違和感があるけどなんとかなりそうです。

土・日曜日に具合が悪かったのが幸いでした。
明日からはまた、通常通り。

園が蔓延をしていない事を祈るのみです。

(普段、園ではずっとマスクを着用しています。 でも、給食を食べる時は外して・・
原因はこれ以外思い当たりません)

何で入れた?
2014年04月18日 (金) | 編集 |
年長の男児が
「寝ている時に、冷えぴたの粒々が鼻に入って、まだ出なくて鼻血がでた」

午睡明けに、このような訴え。

取りあえず止血して。

微熱で、頭痛があったので担任が貼ったそうです。

でも、冷えぴたの粒々が鼻に入った!って??
まだ、詰まっている感じで、鼻をホリホリして、鼻血も出たとの事。

母親に電話を入れ、園内での事故なので、こちらで(看護師の私)が
耳鼻科へ連れて行きますと、なりました。

歩いて7分位の耳鼻科。

彼は、ルンルンと歩いています。

園からの電話ですぐに通され(空いていてラッキー♪)
先生に現物をみせながら、診察で鼻鏡で広げられ、
まず、ちいさな血魂。
そして『ドッロっとしたジェル状の塊』が出て来ました。

「本当に入っていたわね~」
と、先生。
消毒をして、薬の処方等なく無事に終了。

経過をお母様に電話を入れると
「馬鹿ですよね~!!」
と、笑い飛ばされていました。

大事にならずに本当によかった。
(何で、入れたかは、本人に聞いても不明)

冷えぴた、子どもは大好きでよく、使いますが今後は気を付けて使用するようです。


久しぶりの晩餐
2014年04月13日 (日) | 編集 |
anaの誕生日が近いので、バースディーご案内ハガキが届いたレストランに予約をすると、
19時45分に案内なら・・と、言う事でパパさん3人で行って来ました。

いつもバタバタしていたので、ゆっくり味わって食べる事を楽しみながら。
焼き立てのパンをバンバン持ってきてくれるので、もうお腹一杯♪
暖かく、選べれるのって、何て素敵☆
お皿にも、美味しいお料理が綺麗に盛り付けられて、
小さい可愛いパンも色々と美味しかったので、鋭気を養って。


syukeは、レンタカー店でのバイトだったので(彼はパン嫌い)
昨日洗車の道具をそろえ直して、パパさんにご指南して、2台の車はピカピカに。
良かった、雨が降らなくて。


昨晩は準や診療所に入りましたが、まだインフルエンザのB型が出ています。
そこから、クル―プで、咳き込んで・・・、吸入でも改善しなくて、大学病院へ転送と
なりました。
喘息の吸入薬と違うので、明らかにおかしい咳は、早く掛かった方が良いと痛感しました。


諦めずに、泣いています
2014年04月12日 (土) | 編集 |
辞めた保母の補充がないまま、始まった新学期。

もう、パートの方達に無理を言っても、人が足りない・・・、で、
1歳児か、0歳児クラスにHELPに入った一週間。

1歳児クラス、新入園児が3人がまだ、ず~~~~と泣いている。
(おやつと昼食は泣きやんで食べていますが)

午睡タイム、先生3人に私と4人が、泣いて嫌がる子達(6人)を寝かしつける。
暗くして、抱っこでトントン叩くと、30分後には皆が寝る。

ようやくの静かさ、任務が終わった順から、給食を黙々と食べます。

でも、ず~~と朝から泣いている男子がいつも20分位で泣いて起きるので
すぐに、抱っこして横に揺らしたりしていますが、まあ寝ない。

金曜日はその子に当たったので、12時40分から14時30分まで、ずっと抱いていました。
泣くは、立て!ともがくは、入口をさして、そこに行け!とジタバタするし。
他の子を起こしたら、まずいので、教室の隅で、格闘をしていましたが、
担任2人は見て、見ぬふり。

おんぶしたら、寝ます・・と、聞きましたが、おんぶベルトがどこにあるかも、知らないし
なんだかな~、と思っていると、他の3人はコーヒーを飲みだしているし。
(私のカップが行方不明だったこの日)
トイレに行きます、とその子を先生のそばに置いて、託しました。

私は園で一番の新入りなので仕方がないけど、この週は1歳児クラスのスタッフはほぼ昼休みなしでした。

いつ、慣れるの? 5月の連休明けも、崩れるそうです。
早く、早く慣れて、泣かないで欲しいな~と、本当に思った週でした。

で、泣いているメンバー3人、皆の迎えが19時と遅いのです。
早いと16時から迎えの保護者が来るので、
ドアが開くたび、反応して、ママじゃない~~!!と、騒ぐは、怒るは。

早くママに会いたいのは、重々わかるけど、仕方がない。

裏の大変さを痛感した2週間でした。

4月初旬の風景
2014年04月05日 (土) | 編集 |
入園式がありました。

でも、1日から通園をしている子達が大半なので、大体様子はわかっていましたが、
皆ママのお膝の上で、良い子でした。

新入園児の、名前をクラス担任が呼んで、お手製のメダルを首に掛けてあげる
(0歳児は、アグアグしている子が多かったですが)
先生の紹介や、ペープサートで2曲歌った後に、終わりと、淡々としていました。

わたしも、保健から・・とちょっと話させて頂きましたが、皆さん初々しいです。
(話す私も初心者ですが)
その後はクラス懇談会をしていましたが、私は土曜日保育の部屋番だったので、
そちらに入っていました。
(次の火曜日にお休みを頂く為に、土曜日出勤にしてもらいました)

さて今週は新入園児は、ならし保育だったのですが
0歳クラスは、泣いている子と、ニコニコしている子が半数。

1歳児は、7人中、5人が号泣。
内、男の子1名、女の子1名はずっ~~~~と、泣いています。
(寝た時以外)
あのパワーはどこから???

「ママ、ママ、ママ~~~!!」
なにを言っても聞く耳なし。
おやつ、食事も拒否でした。

その二人は、ずっと抱っこです。

11人クラスで、先生4人が入っても足りない事態。
なので、私もHELPで入っていますが、いつになったら笑ってくれるのかな?

進級児が落ち着いているのが救いです。