☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
会議のダブル
2014年03月28日 (金) | 編集 |
ようやく土曜日の休日です♪

昨日は、18時から職員会議が入り、
(早く終われ~~~~!!と心で念じていました)

じつは、準や診療所のNSミーティングが19時30分からあったので、
そちらに早く行きたかったのです。

職員会議が終わったのが、20時ちょっと前。
速攻で駅へ向かい、ラッキーな事に特急が来たので、乗車して
診療所へは、20時半に着きました。

LINEのグループトークでも、20時半位になるかも?と
言ってあったので、予想通りでした。

久しぶりに皆に会えて、話せてよかったです。

帰りも、車で家まで送って貰いましたが、家に着いたのが22時。

朝、5時に起きて、夕食ぼ支度をして、出掛けてからの長い一日でした。

これが夏だったら、傷みますよね。
メニューを考えるのも、頭が痛くなりそうです。

5%さいごの休日の買い出しに出掛けます。
大きい物は買わないのですが、生活必需品はGETして。
置く場所も確保しながら・・・。

桜もほころんで、楽しい週末を過ごせそうです。


スポンサーサイト

卒園式
2014年03月22日 (土) | 編集 |
今日は、卒園式でした。

名札の付けない、保育園なので、ようやく覚えた頃にお別れとなりました。

小規模の保育園で、卒園生も二桁ちょっと。
自分のお子達の小さい頃を思い出しました。

式は正職員を中心に、準備するとの事だったので、会場の飾りつけや、
演台の布のアイロンかけなど、ちょっとしたお手伝いで帰れて、
当日も12時までで、上がって良いとの事なので、早く帰ってきました。

先生達からのペープサートの後に、職員で
「友達になる為に」
を歌いましたが、やはり裏方を支える先生達は大変です。

保育園ので、式後も31日まで、登園する年長さんがほとんど。
4月1日から、学童クラブに行くのが大半です。

あと、1週間で年度末の〆と、新年度の準備に追われます。
細かい事務作業が山積み。
事務の人がいない(辞めて補充なし)なので、園長は
「手が空いた人はこちらの作業を手伝って!!」
と、言ってますが、保育をしながら皆忙しいのに・・・。

私も、自分の作業を優先に頑張ります。


11歳の健康診断
2014年03月15日 (土) | 編集 |
11歳 2
空です。
今日、狂犬病予防ワクチンを打たれちゃった。
暴れず、褒められたよ。
体重は5.8㌔。

前回のトリミングの時(3月2日)に、血液検査も受けました。

『総たんぱく :5.5
 アルブミン :2.7
 A/G日: 0.96
 総ビリルビン:0.1
 AST:39
 ALT:29
 γ―GTP:7
 リパーゼ:27
 尿素窒素:15
 クレアチニン:0.8
 総コレステロール:175
 中性脂肪:28
 カルシウム:10.3
 無機リン:3.7
 血糖:100       』

尿検査
『ブトウ糖:-
 タンパク質:±
 pH:8
 潜血:-
 ケトン体:-
 ビリルビン:-
 比重:1.40以上
 沈さ:異常なし  』

尿検査は、3ヶ月後に再検になりましたが、血液は異常なし。

取りあえず、一安心です。

プレゼント☆
2014年03月14日 (金) | 編集 |
ホワイトディ

今年は、パパさんのお返し♪
皆の好きなチーズケーキ☆

一つが小さいのですが、15個入り・・。

今、我が家は4人家族でも、sukeは
「いらない~」って。

5個!?は食べるのかな。

勿体ないので、しっかりいただきます。

保育園NSの流れ
2014年03月13日 (木) | 編集 |
★看護師としての専門知識や技術を活かして、全園児の健康状態を把握し、子どもたちが健康な園生活を送れるように、保育者・保護者をサポートしていく。

★内科健診、身体測定、その他の健診など、園の年間の保健計画を作成し実施していきます。

★日々の業務として、子どもたちの健康状態を把握するために、園内の 「ラウンド(各クラスの子どもたちの様子を見てまわり、保育スタッフとコミュニケーションをとりながら、欠席の状況や子どもたちの健康状態を確認します。


★また、突発的なケガや病気の際の応急処置、通院対応や保護者対応も行なう。。

*毎朝、各クラスの子どもたちの様子を見てまわり、保育スタッフとコミュニケーションをとりながら、
欠席の状況や子どもたちの健康状態を確認します。
子どもたちの健康面で気がかりなことがあれば保育スタッフや園長と連携して経過を観察し、必要があれば医師や保護者に連絡します。

(求人サイトから、抜粋)

ペットボトルに消毒液を作り各教室に届け、体調不良の子で散歩に行けなかった場合、
教室で遊んで、待ったり。

昼食は、0~2歳クラスに入って、共に食べるのですが、
先生達の食べるのが、とにかく早い!
そして、量が多い(爆)
0・1歳は11時に昼食の用意をするので、11時半には食べ終わって、12時には午睡に入ります。

事務所に行くと、事務がいない!ので、細かい作業を園長から、言われるので、
昼休みの時間帯は、なるべく医務室にいます。

午睡明けも、各クラスにラウンドに回り、対応して何もなければ
0歳か1歳クラスに行き、手伝っています。

名札を付けていない保育園なので、職員から、園児の名前を覚えるのも大変でした。

病気・怪我の場合、保護者への迎え時の説明、日報の記載があるので、
18時きっちりに上がれません。

何も無ければ、19時に家に帰りつきますが、最初はヘトヘトでした。

会議、勉強会、土曜日によくあり、半日だとギャラで・・、代休はなしだそうなので、
損をしたような気もします。

まだ、0歳クラスの担任ではないので、それだけは、助かります。

子供達ってこうだっけ~、と懐かしくも、新鮮です。




新入園児の・・・
2014年03月01日 (土) | 編集 |
書きたい事は沢山あるのですが、夜になると眠くて、眠くて。
リズムは出来たようですが、睡眠不足です。

今日は、午後から4月からの新入園児の健康診断&説明会でした。

交差点を向い側に、同じ系列の保育園があり、理事長が小児科のDr.なので、
健診は2園合同で、お向かいの保育園でまず、健診が行われました。

おむつだけで、バスタオルにくるまれて医務室にやってくる、お子様。

嫌がり、暴れる子の聴診時の抑制と、口の中の診察の時の頭を動かないように固定。
(お母様には、手を押さえるように頼みます)

呼び入れたり、中で声を掛けたり。

小児科外来を15年経験しているので、何でもなかったのですが、
後で事務長や、先生方に
「ハキハキしていて感じよく、さばきがさすがだった」
と、後で言われました。

その後、説明会では、0歳、1歳、2歳のそれぞれの会場で
医療面での説明をしおりに沿って、お話し
(これは、マニュアルもなく、前日に園長に口で言っている事を
メモしたものを原稿にしました)
1歳・2歳児のクラスは、皆子供達があきて、遊んでいる中の
最後に説明に行ったので、奇声や走り回っているお子様の横で、
必死に声を張り上げてました。

先生方の普段の大変さを身に染みて。

15時半には、終了したのでよかったです。

しかし、説明がみなさんどこまで浸透したか。
追々ですね。