☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
休息日
2013年11月30日 (土) | 編集 |
休みの土曜日。

パパさんは、車で出勤だったので、残るのはPASSO1台。

syukeが、
「車貸して!」

と、乗って行ってしまったので、歯科に行く以外、家にいました。

午後の日当たりが良い窓際。

昼寝 1

この時間は、いつもここで御休みの空。

昼寝 2
良く寝ているね~。

昼寝 3
ほっておいて・・・。

いつもより、長めの散歩の後。

こんなのんびりした日、たまには良いです。
スポンサーサイト

漢方よもぎ蒸しパッドって?
2013年11月27日 (水) | 編集 |
今週初めから、下腹部が痛い・・・。

月に一度のコンディションが悪い日は過ぎています。

帝切と、筋腫等で、腸との癒着があるのか。

時々、激痛へと変わります。

クリニックのお父様先生は婦人医。

こんな時は、ホットカイロを貼って、ロキソニン(解熱鎮痛薬)や
ブスコパン(胃腸鎮痛鎮痙薬)を服用すれば・・と、
伺いました。

そんな時、ある方のBLOGで見かけた
『漢方よもぎ蒸しパッド』(イェジミイン)
これ、良さそう!?

でも、使った事がないので、箱買いに勇気が要ります。
韓国からの空輸だそうで・・。

ドラッグストアで、似た製品を探してみようかな?と。

まさか、ホッカイロなどを、その代用にするのは無理かと。

体調をよくする為に、悩むのはやっぱり、年を重ねているためか~、
と思うと悲しいです・・。

初めての渋谷遠征
2013年11月25日 (月) | 編集 |
おねえちゃんが関わっている、ライブに誘われ渋谷まで行ってきました。

仲の良いスタッフのお母様とも、お会いしてライブの前に
二人でカフェで、お茶をして、一緒に楽しむ事が出来て本当に良かったです。

ライブも、心に訴えられる唄を聞いて。
真摯に取り組む彼らの姿は、とても素敵で感動しました。
会場も100人以上も観客で、暖かい雰囲気で。

メジャーになって、その唄が広がってくれるのを切に願います。

「お母さんのBLOG、時々読んでいます」
って言って下さり光栄です。
(以前、グループ名を出して書いた事があったので、HITしたようで)

ちょっと、我が家の日常をつらつらと具体的に書いているので、
今回はあえてグループ名を伏せています。
ごめんなさい。

でも、彼らは良いです!と、話していますので
どうかお許し下さい。

今回、妹のanaは、他の用事で行けなかったのですが、
またホールコンサートの時は、2人で伺います。



はずせない
2013年11月19日 (火) | 編集 |
クリニックでは、

「健康診査を、冬期は混雑する為に早めに・・」
と、声を掛けています。

夏よりも、秋!とこの時期は予約で満杯状態です。

そんな忙しい中、心電図で横たわれた80歳の女性。

ふくよかな方で、仰向けで、胸元を開けて頂くと、
ガッツリとしたブラジャーが。

電極を付ける為に、はずして頂かなければと
お願いすると。

「寝ちゃったんだから、貴方はずして。」

今まで、寝ている方の金具をはずした事がある??
と、右手で、患者様の左わきから、背中に回しましたが、
外れない???

「駄目ですね・・・。 すみません。 御自分でお願いします。
ちょっと人様の金具をはずした事がないので」

と、思わず言ってしまうと

「あら~、嫌だっ!」
と、患者様に笑われました。

先生は、その話題に口を突っ込むと
セクハラになる!と、後で言っていました。

友人で、服の上からパッといたずらではずす名人がいた・・
など、終業後に話していました。

目当てを探して
2013年11月17日 (日) | 編集 |
パパさんは、今月の週末は旅行マンスリー。
出張・
長野別所温泉へ運転手。

今週末は、消防団の友達と
『台湾&沖縄2泊3日ツアー』

羽田空港から、まず台湾へ。
一泊後に

台北から那覇へ。

台湾→沖縄=鹿児島→沖縄 の距離なんだそうで、近いので
ノープロブレムだそうです。

台湾に行きなら、2泊すれば?
と思いますが、感性が違うようです。


私は、anaとショッピングモールへ行き、買い物三昧。

分院と合同のホテルでの忘年会。
毎年、上司が個人毎に写真を撮るので(一言マイクで言わされる時)
いつも、この機会に買っています。

天気が良いのに、激混み。
ちょっと遠出して、気分転換になりました。

繁忙期・・・
2013年11月16日 (土) | 編集 |
13日に夜は、ミニテニスにメンバーと懇親会。

新しく出来た、和食のレストランに行きました。

予約で、釜めし御膳を皆、同じメニューで注文して!との事だったので
話しながら待つ事、40分。

冷めた茶碗蒸し、天ぷら・・。

事前予約、個室でしたが、何とも言えず・・。

旅館のお食事が余りにもよかったので(自分の作る食事は棚の上)
期待に添えないのがわかりました。

その後、駅前のクリスマスツリーの電飾を見に行き、
コーヒーを飲んだ後に帰途に着きました。


クリニックも、ずっと繁忙期。
先生の前で、急に
「インフルエンザのワクチンをうちたい」
と、おっしゃる方が何人も。

流れが止まる~~~。
待合室で、予診表を書くようにお願いすると
移動を嫌がる方もいらして。

受付で、まず、声を掛けて頂けると、その後がスムーズです。

先生に、聞きながら予診表を記入したいお気持ちはわかるのですが。

何でも、かんでも張り紙で指示のお願い!するのも
どうかと・・。
読まない方も多いですしね。

忙しいと、余裕がなくなるので、気をつけねば。

愚痴の記事になってしまいました。
明日が休みでよかったです。

別所温泉へ 4
2013年11月10日 (日) | 編集 |
花屋旅館の夕食の時。

ビールを飲んでいると、主人が

「このコースターに≪花屋ホテル≫って、書いてある!」
と、見つけてくれました。

別所温泉街に、他に花屋はありません。

仲居さんに聞くと、経営者が変わった時に
「花屋ホテル→花屋旅館」に変更されたそうです。

戦時中に滞在したのは、
『花屋ホテル』
と、言った母の記憶は確かでした。

山裾に、総面積6500坪という広大な敷地で、宮大工が建てた純日本建築の
旅館は、当時の『ホテル』の名も違和感がなかったもではないでしょうか。


翌日は、朝からあいにくの雨。

朝風呂、食べ切れない程の和朝食の後、宿を出ましたが、
塩田の里で、大雨。

道の駅を検索して、≪道の駅あおき≫へ向かい、
お土産と野菜を沢山購入して、
長野自動車道の麻積I.Cから、帰途に着きました。

「明日はディサービスだから、疲れたくない。」
との希望だったので、実家に16時頃到着しました。

何こともなく、今の母の様子を主人も把握出来た様ですし、
この旅が少しでも、母の記憶を刺激して、覚えていてくれれば
良いのですが。

別所温泉ヘ 3
2013年11月10日 (日) | 編集 |
部屋で少し休憩後、歩いて別所温泉の街を散策しました。

5年前。
母と二人で来た時は

「ここを真っ直ぐに行くと、駅への道。
こっちは旅館へ行く道ね」
等、懐かしそうに言っていましたが、
今回は

「道が良くなって、新しい家が沢山で全くわからない」
と、まるで知らない所を歩いている様でした。

良く集まった
北向き観音



ここは、思い出したようで、
自ら絵馬を購入して、
北向き観音の絵なので、家で飾る!と喜んでいました。

旅館周辺まで、回ったあと、部屋に戻り
大浴場へ移動しました。

この時間帯は、女性は『若草風呂』
母はずっと、湯船につかっていて、私より忍耐力がありました。

夕食は部屋での懐石料理。

美味しく、ビールの進みましたが、料理の出が遅く
2時間ちょっと掛かったのはビックリ。

大型バスが、2台停まっていたので、団体で忙しい?と
詮索してしまいました。

8畳と6畳の続きだったので、
2組・1組
と、布団をひいて頂き母と並んで寝ました。

板の間のトイレの高い段差が気になり、
夜中に母が起きたら、危ない!と思うと
1時間毎に目が覚め、隣の母を確認して
夜明けまで長い・・と感じた夜でした。


別所温泉ヘ 2
2013年11月10日 (日) | 編集 |
母が学童疎開で、小学校5・6年生の一年半をすごしたのは、
別所温泉の『玉屋旅館』と『花屋ホテル』
だったとの由。

しかし、花屋は旅館はあれど、ホテルはない・・・?
大正6年創業だそうで、ホテルではなかった?
の疑問を持ちつつ、今回お世話になりました。

花屋 3

花屋 2

花屋 4

大きく広く、渡り廊下で結ばれた、ほぼ全館が登録有形文化財指定の宿

花屋 6

しかし、本館二階で、急な階段だったので母は必死に登っていました。
(事前に80才の高齢者同伴とお伝えしたのですが)

二間続きの部屋がとても広々(8畳と6畳)
花屋 7
しかし部屋と窓辺の板の間の段差が30cm位?あり、トイレが奥にあったので
母が迷っていたり。

一度部屋を出たら
「7番ってラッキー7よね。」
と、言いながらも、やはり今回も、何度も部屋の前を通り過ぎて部屋がわからないようでした。

別所温泉へ 1
2013年11月10日 (日) | 編集 |
別所温泉に行く、土曜日の朝。
気が変わっていないか、おそる・おそる実家に電話を掛けると
「まだ、支度が出来てないのよ。」
と、前向きな返事。

パパさんと車で迎えに行き、保険証だけ確認をして、酔い止めを飲ませて
出発しました。

「嬉しいわ。 別所温泉は学童疎開でいたでしょ。 懐かしくて。」
と、言ったのはビックリ。

「ズボン下が見つからなくて。 長野は寒いでしょ。
太ももまでの、下着だけで大丈夫かしら。 寒がりだから」

「お店があったら、寄ろうか。」

行きは、関越道から、上信越自動車道
(昼食は横川SAでとりました)
上田菅平ICで降りて
上田駅前を通るルートでした。

以前から、母の財布のカード入れが切れて
≪クリップで止めている≫のを見たり、
春・秋用の軽いジャンバーのファスナーが壊れていたので、
「新しいのを買えば?」
「勿体ないからいい。」

丁度良いので、このまま買い物へ連れて行き
ついでに、選んで貰おう!
と、店を検索すると
イオOや、ヨ―カOーが駅前にあり、イオOに入りました。

勢いで、下着やジャケットを買って、
お財布は私がプレゼント!で、納得してくれました。

旅行なのに、何故買い物?と、笑えましたが、
お宿に丁度、15時10分に到着したので、一度部屋で一休みをしてから、
外に出掛ける事としました。

(財布は勿体ないから、使わない・・と、言いだしたので
無理にお金を入れ替える様頼み、古いのはカバンに隠しました。
元の財布と同じ黄色で、デザインも同じなので、違和感はないと思ったのですが)



1泊ですが
2013年11月08日 (金) | 編集 |
残業続きの週でしたが、ようやくお休み。

あすから、実家の母と主人と3人で、母の学童疎開で1年半滞在した
『長野県別所温泉』へと、車で行って来ます。

母も記憶がどこまであるのか。
5年前にも、母と二人で行きましたが、
今回は
「車に弱い。 ディサービスに疲れて行けなくなったら困る。」
と、消極的ですが、中々機会がないので、
説得してみます。

今回は主人も一緒なので、少し心強いです。

紅葉の時期、混雑・渋滞が長引きませんように。

母の病院掛けもち日
2013年11月05日 (火) | 編集 |
午前中は母の、もの忘れ外来の受診日。

同じ病院の内科で、市の健康診査もお願いをして、10時にまず
検診からスタートをしました。

検尿コップを渡されて、大丈夫?
と、心配をしましたが、しっかりと採取して自分で、検査室に運んでいました。

検査室で、心電図や採血などすべて終わったので、進みも早くてよかったです。

その後、もの忘れ外来に移動。

アリセプトゼリーは、包みにマジックで、日付けを書いたのが功を奏して、
母が携帯で日にちを確認をした後に、ゼリーを食べているの様子を話すと、
先生に褒められました。

思ったより、早く病院を出れたので、私の勤めているクリニックへ
母をインフルエンザワクチンの接種!と連れていきましたが、
休み明けで、激混み!

受付をして、母が朝から禁食だったので、コンビニでお弁当を買って、
我が家で、食べた後で、12時半にクリニックへ行きましたが、
まだまだ患者様が多く・・。

先生が気がついて下さりすぐに、呼ばれ、
母は
「娘がお世話になっています」
と、言ってくれました。

この後、実家へ母を送り、
速効で、家に帰って、14時半に午後勤務へ出勤しました。

午後も混雑をしていて、先生がフラフラ。

今期の一番の来院数を叩き出しました。
(インフルエンザワクチン接種の方が30名程)

これからの一ヶ月は、繁忙期です。
お待たせしないようがんばりたいのですが・・。

連休ですが
2013年11月04日 (月) | 編集 |
2カ月ぶりにおねえちゃんが帰ってきました。

久しぶりで空も大喜び♪

おねえちゃんの側から離れず、お膝の上で寝れてよかったネ☆

iPhone 5sに機種変をした~と、見せてもらいましたが、
充電器を忘れた!?と。

我が家のiPodの機器等では、繋げられない・・とガッカリしていました。

今日も友達のライブのお手伝いと、楽しそうに回っていて。
10時にはHELPで、出掛けて行きました。

行動範囲の広さに驚いていますが、好きな音楽に接して
充実しているようで、良かったです。

私は、今夜は診療所の仕事なので、遠くまで行く気分にならず
ゆっくりと過ごす予定です。

インフルエンザワクチン接種
2013年11月02日 (土) | 編集 |
午前はクリニックでの勤務でした。

家族でインフルエンザワクチンの接種に・・と、来院の方も多く
混雑をしていました。

3歳の男の子で、大暴れして
お母様と、必死に押さえつけ固定して、何とか注射が終わった時に
その子のお母様が
「先生になんと言うの!?」

しゃくりあげながら、男の子が言ったのは

ごめんなさい!!

痛い思いをさせられたのに、なぜか
先生には、
「ありがとうございました。」
と言う事が多いのですが、

この
「ごめんなんさい」
は、暴れた自分が悪かったという、素直な思いですよね。


私も、ワクチンをうって頂き、このシーズンも罹患しないよう
祈るのみです。