☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
頭脳戦
2013年05月31日 (金) | 編集 |
同僚のお宅のポメラニアンのモモちゃんの話です。

2歳♀で食いしん坊な元気ワンコだそうです。

でも、フィラリア予防のお薬(錠剤)だけは、フードに混ぜても、
残してしまうそうで。

今年も、与薬の時期。

ママさんは考えてました。

まず、細かく砕いた、錠剤をわざと落とし!

「あっ! 大変! 落としちゃった!!」
と、言うと

ダ~~~~!!と、モモちゃんが飛んで来て

パックっと、錠剤を食べたそうな。

「ちゃっと、モモちゃん、食べちゃだめでしょーーー!!」

と、言うと

ハッグっと、口から出さず、確保して完食したそうです。

今後も、この作戦でいこう!と、ママさんは言っていました。

食い意地が張ったモモちゃん。
ママさんの勝ち!ですね。
スポンサーサイト

先生の見極め
2013年05月28日 (火) | 編集 |
月に一度の実家の母の内科外来ともの忘れ外来に付き添ってきました。

内科では、先月の血液検査で、LDL(悪玉コレステロール)が180mg/dlと高めだったので、
クレストールが5mgに増量されました。

「この先生、はっきりしないのよね。」

と、毎回言っていて、内科では、ほとんど質問をせずに終わっています。


で、次に受診した、もの忘れ外来のDr.に

「なんで、あまり食べない私がコレステロールが高いんですか?」
と、聞き出しました。

答えてもらっても、覚えていられるか、残れるのか・・。

私が言っても、スル―される事が多いので、先生に説得されるのが
一番だと、思いますが

「卵は食べません(2パック置いてありました)
肉も食べません(冷蔵庫に沢山あります)」

これでは、どうしようもありません。

また、今後もケアマネさんと一緒に問題点を話していければとも思います。

「私、内科に勤めているんだけど。」
こう言っても、
「はい、はい」
との生返事。

「もう、残りが少ない人生だから、好きな物を食べたいわ」
と、毎度のセリフ。

古い物を捨てられない事も、やはりちょっと次元が違うので
意志がすれ違っている状態です。

夜の街
2013年05月25日 (土) | 編集 |
恒例の、元高校文化祭役員グループの女子会があり参加しました。

3ヶ月に一度のペース。
15人バザー班のグループで、12人が参加。
本当によく続いています。

今回も大きなJRの駅で、でも徒歩3分の路地店だったのですが、
お開きの時に外へでてビックリ!

黒服の、キャッチ?の男性が至る所に立っている・・・。
クラブが多い辺りだったので、雰囲気が・・・。

遅れて参加の人が、一人で歩くのが怖かったとも、言っていたので、
次回は、駅1分の居酒屋になるそうです。

さすがに、おばさん集団に声は掛からなかったのですが。
(ホスト店の前を通り過ぎる時は、あれ?どうだったかな)

帰郷の話を伺って
2013年05月21日 (火) | 編集 |
クリニックで。

私と同世代の姉妹が、車椅子のお母様と来院されました。

お母様は、ここ2年位で、話掛けても反応がありません。

健診の時や、具合が悪くなった時の点滴などで、姉妹と
お話をする機会があり、
3人で暮らしていて、姉妹はヘルパーの資格を取り
働いているとの由。

ひと月の限度内で、ディサービスや、ショートステイを利用しているそうです。

今年の健診の時に

「5月中旬に、皆で母の故郷に帰ります。
 母は、島でずっと暮らしていましたが、
具合が悪くなって、上京して貰ったのです。
3人で、あちらで、また頑張ります。」
と、長女さんが言われました。

自分の生活を変えて、帰島する勇気に驚きました。

向こうで、ヘルパーとして、生計されて行く話を伺い、
ただ、頑張って下さいとしか、言えませんでした。

母へ着くす心、本当に頭が下がりました。

久しぶりの鎌倉
2013年05月12日 (日) | 編集 |
とても良いお天気でした。

江の電の景色に癒されながら、長谷で下車をして
高徳院の大仏様を拝観に向いました。

やはり、観光客が多く門前も賑わっていました。
江の島 9

江の島 10

その後、また江の電で鎌倉に移動して、鶴ヶ岡八幡宮へ。
小町通りを横切ると激混み!
この時、15時半。
帰りにお土産を買おう!と説得して、まず八幡宮へ行きました。江の島 11

小町通りで、まず≪山安≫の干物をと、寄ると
母は、ガンガン籠に入れている・・・。
あの~。それ、誰が持つのでしょう?と。

我が家の分ではなく、ご近所に配るそうで。

重かったので保冷袋も買って、私の分と合わせて、運びました。

帰りは、藤沢まで江の電に乗り、その後ロマンスカ―で、戻りました。

駅前のデパートで夕食を取り、
母の後を着いて行くと、バスターミナルに行くのがどうにもわからない・・。

最後は、花屋の店員に聞こうとしたので、
「母の日で、忙しいから」
と、止めましたが、教えてくれたっていいじゃない!と
怒っていました。

実家まで、戻ると疲れが出てきました。
一日よく歩いたと思いました。


久しぶりの江の島
2013年05月12日 (日) | 編集 |
母の日。

まだ、杖も使わず、背中も曲がっていない母と二人で
《江の島・鎌倉》まで、日帰りで行って来ました。

小田急線の≪江の島・鎌倉フリーパス≫を購入し、
ロマンスカ―で,一路江の島へ。

江の島 1

江の島 2

駅前から、江の島エスカー乗り場まで、徒歩で15分。
350円と有料ですが、迷わずエスカーに乗りました。
 
≪頂上まで石段を上っていくと20分かかるところ、
江の島エスカーだとわずか4分でアクセス。≫

江の島サムエル・コッキング苑に入り、江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)
から、景色を一望しました。

江の島 4

ここで、階段の下りで、足のふくらはぎが痛い・・・と言いだした母。

あいにく、エスカーは下りの走行がないそうで、(エレベーター等の有無もわからず・・)
頂上から、短距離で下に降りるには?
取りあえず、岩屋へ降りるルートを選択しました。

途中で、昼食休憩をはさんで・・
遊覧亭江の島 3
展望台から撮った写真・赤い屋根のお店です

しらす丼
生シラス&釜揚げシラスのハ―フ丼
江の島丼江の島丼

この後、ゆっくり階段を下りて
江の島 6

江の島 5
岩屋へ辿り着きました。

12年前に亡くなった父と、何回か来た懐かしい所だそうです。

しばし、海を眺めた後に
江の島 7
岩屋から、弁天橋行きの遊覧船に乗船しました。

江の島 8
(途中、すれ違った遊覧船)

この後、水族館に行くか、
鎌倉に行くか?
聞くと、鎌倉が良い!という事で
江の電で、移動しました。




爆睡
2013年05月11日 (土) | 編集 |
今日は、ちょっと涼しかったので、
お膝~!と、空が乗っていましたが、
痺れたので、体勢を変えると、
空はホテホテと、ベッドに向いました。

しばらくすると、
フゴ~~~~!!!と爆音が・・・。

爆睡1

爆睡 2

爆睡 3
こんな空も、癒されます。

良い夢見ろよっ!

(味いちのドラマ、久々の掛け合いが楽しかったです)


吐きだしてしまいました
2013年05月09日 (木) | 編集 |
連休明けで、クリニックも混雑をしています。

先週から、さる地域の小学校がインフルエンザのB型が流行り、
学級閉鎖も出ているとの由。

この5月初旬でも、罹患者が出ているのは珍しいと思います。


今朝の天気予報で
「このシーズンの最高気温が予想されます・・。」
と、TVで聞きましたが

「今日は寒いな~~!!」
と、いきなり診察室のガスストーブをON!にして
温度をHighにした、お父様先生。
今日は代診で、いらっしゃった朝一番。

対抗して、ストーブの温度を18度に下げましたが。

「温度感覚が変かな?」
と、おっしゃっていましたが、否定しませんでした。

「暑っ!」
と、言う患者様。

そうですよね・・・。

「裸になる人は、寒いから!」
と、消す事をゆるされなかったので、すみません。


もうひとつの愚痴です。

NSは、去年入職した19歳年下の方と二人で
交代勤務をしています。
(普段顔を合わせない)

今年の初め位から?
≪器具の洗浄をしない・ゴミ集め・出しをしない≫

この2点は、事務さん達は、されない仕事なので、
今私一人で、やっています。

なんで、前まできちんとしていた事が、
(仕事上がりの前に、片付ける様に申し送ってあります)
最近は、何故やらない?
貴方がしないと、誰がする?
自分の勤務時間内で、こなして欲しいのですが・・・。

あと、LINEの連絡。
夜中の12時近くの送信って。
そして、返事の分の後の、
スタンプを5~6個。
お友達感覚?と、驚く私は古い人間でしょうか。

こんな些細な事ですが、思っていても言えません。

伝わらないですよね。

フォローする広い心を持って、仕事します。



連休もあと少し
2013年05月05日 (日) | 編集 |
連休の後半。
模様替えを、下二人が行っていて、近くのホームセンターや家具店を
回ったり。

珍しくsyukeもついてきたので、和食レストランへ皆で行きました。

5日はパパさんの誕生日。

おねえちゃんが、久しぶりに帰って来ました。
パパさんへのプレゼントのケーキ♪とても美味しかったです。
こどもの日


胃カメラ(経鼻内視鏡検査)
2013年05月03日 (金) | 編集 |
食後の胃の不快感を感じる時があり、消化器内科を受診しました。
以前、口から入れる内視鏡で、ファイバーを噛み切りたい!と
思うほど苦痛な思いをしたので、今回は(経鼻内視鏡検査)の病院を探しました。

鼻くうに麻酔薬を注入されて、チューブを固定された時は、ちょっと辛かったのですが、
先生や、看護師の説明を聞いていると、コツがわかりました。

とにかく、脱力。
意識をファイバーに集中しない事。

「5分掛りませんから。」
喉からより、薬の量も少なく、嘔吐反射の部分の接する所も少なく通過出来るそうなので
なんとか、耐えられました。

画面でも、見ましたが、その後の説明では
「十二指腸潰瘍の治りかけ」
繰り返し起こしている所見があるそうで、ピロリ菌の検査の結果は
1週間後。

胃の方は大丈夫のようなので、よかったです。