☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
間際の殺到
2013年01月29日 (火) | 編集 |
国民健康保険の加入者の
『特定病健診』、市のから規定で1月31日までとなっています。

小さいクリニック(内科・小児科)ですので、健診は原則で
予約制で、一日5人までとなっています。

しかし、年頭から、健診の予約が沢山入り
普段、午後は余り入らないのですが
(食後12時間の空腹時採血が望ましい・・・の面で)
午後も、食後OO時間と、オーダーに書き(数値の上昇が多々あるのを承知で)
午後の健診も、押せ押せで先週から入っていました。

何で、5月から健診開始!のお知らせが送付されているのに、
〆切の1月下旬が混雑するのか・・・。

2週間に一度、通院されているお年寄りも
「先生、この健診のまだ、使っていなくて。」
と、言われるとガックリきます。

胸部のレントゲン、心電図、尿検査、身体計測、血液検査などあり、
お年寄りのゆっくり動作や、介助が必要だと、
こちらも、顔では笑って・・・の心境になります。

具合の悪い患者様を待たせている、間の健診なので
速やかに行いたいのですが。

今日は、午前中だけで、10人の健診となりました。

健診はお待ちいただくのを前提に、
大人の罹患も増えているインフルエンザの、患者様と
待合室を分けているので、作業が煩雑でした。

2月になれば、楽になる。
スタッフの合言葉です。
スポンサーサイト
薬を飲んでいない
2013年01月22日 (火) | 編集 |
母のもの忘れ外来の予約日。

前日に電話を入れると

「薬は沢山あるから。」
と、言っていました。

ちゃんと、服用をしていないのか?

病院に行く直前に実家で、アリセプトの残量をカウントすると・・・。

≪52錠≫
飲み忘れにしても、ひどい。

絶句していると

「ディサービスや、OOヘルスに行く時、時間が無くて
忘れちゃうのよね~。」

「今度から気をつけるわ。」

言い訳は気が回るようで。

「これ、先生にそのまま言うからね。」


外来でも、いつものように
「ディサービスだけが、今の楽しみです。」

と、話していました。

先生に52錠の飲み忘れの件を伝えると、驚かれていて、

「内科の薬はどうですか? 薬局で一包化という手もありますが。」

わたしは
「院内処方の内科なので、ちょっと難しいかと・・。」

「貴方の為の薬です。飲んで下さいね。」

「はい、わかりました。」
と、母は言っていたけど、これも覚えているかな。

飲む事を忘れてしまう・・。

一週間分の薬入れを、作ってそこに入れた方が良いのか。

飲む行為を忘れているので、厄介な問題。

携帯のアラームをセットすればよかったかな?

次回、『長谷川式知能評価スケール』を薬の服用後半年を過ぎたので、
再検査をすると伝えられました。

これも、記憶に留まっているか、どうか。

(入眠剤だけは、ちゃんと減っていました)
ソウル 後記
2013年01月20日 (日) | 編集 |
脱兎のごとく、ソウルの初旅行を書きました。

厳寒の地。

でも、訪れた2日間はラッキーな事に最高気温が2℃
最低気温が-2℃

何とか、耐えられる気温でした。

レートが良くなくて・・

≪韓国ウォンを日本円に両替 : KRW 100 → JPY 8.416

 日本円を韓国ウォンに両替 : JPY 100 → KRW 1188.21  ≫

手帳に換算表を書き込み

例えば
「50000ウオンだと、4210円」

旅行中だと、金銭感覚が狂います。

免税店は安かったのですが、まとめ売りの多く、
ちょっと試したいけど、そんなに買えないかな・・という品物は
街のお店でバラで買いました。

レシートがハングル表記なので、何所で買った品物か?
と、解読出来ず・・。
読めるように、勉強する?
と、考えています。

2時間ちょっとで、行ける国。
今回、名所や、史実に全く触れていなかったので、
いつか、また仕切り直しで、ゆっくり回りたいです。
ソウルにて 5
2013年01月16日 (水) | 編集 |
『現地の係員がホテルまで迎えに来て、お土産店に立ち寄り、その後空港へ』
というプランでした。

帰りの金浦空港発が、8時40分発。

2時間前に空港に着くには?
と、思っていたら、迎えは≪5時50分≫にフロント前との由。

は、早い・・・・。

思いっきりお名残り惜しかったのですが、激安ツアーなので仕方がない。

(1万円UPにしたら、帰りが23時位に羽田空港着だったので、それだと帰りのリムジンバスが
ギリギリ乗れないかも・・と、想定されたので、辞めました。)

さて、今まで国内ツアー旅行が多かったので、まさかの失態をしていました。

帰りのバスの中で、
「パスポートと、旅定表を用意して下さい」
と、係員の言葉に

「!!!!!」

なんと、手持ちのバックに入っていないのです。

たしか、エステや夕食に行く前に
「失くしたら大変。」
と、トランクに入れて夜の街に繰り出したのです。

ホテルに戻り、帰る支度をした時に、取り出すのを
すっかり忘れていました・・・・。

これから、飛行機に乗るのに・・・。

もし、無かったらどうしよう・・等、胸がバクバクしていました。

お土産店に着いた時に、店に入らず、運転手さんに

「トランク!、パスポート!」
と、頭を下げて、トランクを取り出して貰い、バスの中で探すと、ありました。

海外旅行・パスポートの提示。
この図式が念頭になかった自分に愕然としました。

無事に飛行機も飛び立ち、羽田空港からリムジンバスに乗って
自宅に戻ったのが、14時。

洗濯して、お土産を分けて、夕食を支度して。

観光地など、行けなかったので、また行きたい!と、切に思いました。
ソウルにて 4
2013年01月15日 (火) | 編集 |
明洞駅から、東大門までは、地下鉄で移動をしました。

券売機で、一回用交通カードを購入して、チャージします。
日本語表示があるので、迷わず出来ました。

ドキドキしながら、自動改札へ。
韓国語が全く読めず、わからない私なので、
路線表示や電光掲示板など、英語表記を必死に見たり、聞いていました。

以前、おねえちゃんが友達と訪韓した時は、東大門エリアのホテルに
泊まったそうです。
その時の記憶を頼りに、連れて行って貰いました。

ソウル 3

大型ファッションビルや、卸売店などで24時間眠らない街の東大門。

ソウル 4

安い洋服や、雑貨も沢山ありました。

地下鉄の最終が23時半位までなので、23時位までは買い物をしていました。

以前、ぼったくり?タクシーに乗って、怖い思いをした事のある
おねえちゃん。
タクシーの見極めも難しいようです。

ソウル 2

ホテルに地下鉄を使って、戻り朝の集合時間に備えました。

あっという間の、ソウルの夜でした。

ソウルにて 3
2013年01月15日 (火) | 編集 |
ネットで事前に予約をした、エステは18時。
ホテルまで、迎えに来てくれるので、迷う事なく安心をしていました。

フロント前で、待ち合わせ。
お店の若いお兄さんが
「近いので、車ではなく、歩いてお願いします」
との由。

3分位、歩いたら到着しました。
(昼間もお店の前を歩きましたが、気がつかなかったのですが)

『はな』
顔のケアとマッサージがセットになったコースで、お願いしました。

≪フットバス・角質除去・足アロマトリートメント・足つぼマッサージ・エアマッサージ・
アロマストーンマッサージ・フェイスケア・パラフィンパック≫
たっぷりの110分、一人90000ウオンでした。

私達2人に施行してくれたのは、ベテランのおば様達。
中々できない体験で、スベスベになって気持ち良かったです。

その後、夕食は明洞駅前の
『牛里』へ。
このお店は、友人が紹介してくれた所。
彼女達と店員さんが、去年の7月に取った写真を、私の携帯に送って貰っていたので、
その店員さんに見せると驚いていました。
店員さんの携帯にも、同じ写真が入っていて、見せてくれました。

肉が、あまり好きではない、おねえちゃんだったので、
チジミと、参鶏湯(サムゲタン)と、マッコリを注文しました。

食べ終わったのが、21時近くだったでしょうか。

まだ、買い物が足りていなかったので、東大門へ行こう!となりました。
[READ MORE...]
ソウルにて 2
2013年01月15日 (火) | 編集 |
ソウル 1
syukeが
「Paul Smithの黒の長財布が欲しいんだけど」
と言っていたので、ロッテ免税店で探してみました。

あいにく、二つ折りの財布しかなく、他のブランドも見ましたが、
高いし~、気に入らなかったら・・と、免税店では諦めました。

南大門の方に歩いていける距離なので、そちらに向かう途中に
新世界百貨店があります。
Paul Smithの店もあるので、寄ってみました。

しかし、日本の店とそう大差なく高い(5万円位)
学生には、勿体ない!と、結論を出し、南大門に向かいました。

2万坪の敷地に1万2千軒の店がひしめきあっているそうで、
とくにかく賑やか!でした。

小物やマフラーを買って、また明洞の街に戻りました。

遅い昼食になってしまいましたが、お目当ての
『全州中央会館の石焼きビビンバ』(w10000)
生み出した元祖店との事もあってか、美味っ!!
また食べたい!です。

その後、街中のコスメ店で、また買い物。
店員の勧めが凄い!!
なにやらのおまけも凄い!

ネイチャーリパブリックで、店頭でシートパックを貰い
店でもそのカタツムリ濃縮粘液のパックをまとめ買い☆をしたおねえちゃん。
店頭でも貰ったシートパックを、さらにまた20枚位頂き
随分と、太っ腹~!と驚いたのですが・・。
(おまけパックと、購入パックは同じデザイン。
ですが、購入分は成分1000mg、おまけ分は200mgだったと、
後でわかりました(笑))

荷物が膨れ上がり、一度ホテルに戻りました。

ソウルにて 1
2013年01月15日 (火) | 編集 |
ソウル市内中心部の繁華街、明洞(ミョンドン)の駅前にある「プリンスホテル」

hotel(ソウルナビから御借りした写真です)

目の前の交差点を渡れば、繁華街がすぐに近くのとても便利なホテルでした。
フロントの方も日本語が堪能でした。

朝、カメラのバッテリーを忘れた事態が発覚。
観光より、買い物目的とはいえ、失態でした・・・。
おねえちゃんは、iPhoneとカメラを駆使していました。

明洞(ミョンドン)は、おねえちゃん曰く、
銀座のような街。
その中でも、観光客で激混みする、「ロッテ免税店」
9時半の開店と同時に入店するのを目指して、9時過ぎにホテルを出ました。

メイン通りに入ったと同時に

「これ、ただであげます!」
と、店員に手にシートパックを握りさせられた!?と、同時に
「こっちに来て!」
と、腕を掴まれて店の中に連れて行かれそうになりました。

「ダメダメ! これは、返すから!」
と、おねえちゃんが間に入ってくれました。

訪韓2度目の彼女。
「言い忘れてた。 ただよ!と渡されても受け取ったら駄目だよ。」

「ただです~!」
「安いよ!」
「おまけあげるから!」

こんなフレーズが、至る所で言われた気がします。

貨幣が違うので、安い!高い!の感覚がおかしくなっていました。


免税店で、購入した韓国製品以外の商品等は、出国時の空港で受け取りとなっています。

帰りの空港で、機内に預ける荷物の重量測定の時に、それらがまだ含まれないので、
(一人20キロまで)
極力免税店で、コスメ類を購入するようにしました。

おねえちゃんも、私も友人達に頼まれた物が沢山あって
必死で探しました。
安いけど、まとめ売りが多く、考え、悩みました。
ソウルへの出発
2013年01月14日 (月) | 編集 |
無事に帰って来ました。

今回はH.I.Sの格安ツアー。
(1万円UPだと、朝出発→22時帰着だったのですが、色々な負担を考え今回は、弾丸コースにしました)

しかし、まさかの大雪が出発日に降るとは・・・。

15時の空港行きの地元駅のリムジンバスを予約しましたが、
14時に、電話が入り
「首都高速が大雪の為に、閉鎖され、バスを運休させて頂きます。」
との由。

ニュースでは、羽田発の国内線がNGと流れてもいました。

国際線もSTOP?かと絶望しましたが、
旅行会社に電話を入れると
「まだ、その情報はありません。 空港にて、確認をお願いします。」
との指示で、電車を乗り継いで羽田空港に向かいました。

途中、中央線や他の在来線が止まったり、していましたが
遅延表示が出ていながらも、17時過ぎに空港に辿り着きました。

「20時15分発は21時20分に遅延」
何とか、ソウルへ飛べそうで一安心。

しかし・・・。
「ソウルの金浦空港が23時までの為に、仁川空港に振り替えて、
23時45分到着になります」
との説明がありました。

仁川空港は、永宗島にあり、市外から1時間位離れています。

さらに、アシアナ航空では、市内までの無料バス(3路線)を出しますので、
その先は御自分で移動下さい、との仰せ。

H.I.Sに電話をすると
「空港が変わると、現地係員の出迎えがないかもしれません。
ホテルにもチェックインが遅れると連絡を入れて下さい。」

深夜到着になり、航空のシャトルバスは宿泊ホテルの明洞駅前には停まりません。
地下鉄で3駅先の東大門のバス停車地が一番近いようです。
真夜中なので、地下鉄の運行も終わっているだろうし、
タクシー移動?
韓国紙幣の『ウオン』をまだ、変えていなかったので、
損を承知で、羽田空港の銀行で交換をしました。

無事に飛行機が飛び立ち(最初は、かなり揺れました)
仁川空港の税関を通過して、荷物を受け取り、
到着口には、出迎える係員が多数いました。

H.I.Sの旗を持っている人に訪ねると
「私が貴方達をお世話する人です」という女性係員がいました!

旅行会社の説明と違ったのですが、到着時間や場所が変わっても
ちゃんと出迎え体制を取って下さっていました。

4組をそれぞれのホテルへ送ってくれて、
部屋に入ったのが2時前でした。

無事に着けて、ラッキー!!と痛感した夜でした。

いざっ!ソウルへ
2013年01月13日 (日) | 編集 |
明日から長女と、弾丸☆韓国ツアーです。

買い物目的ですが、マッサージ&エステにも予約を入れました。

16日には帰国します。

日常を離れて♪
行ってきます♪
ワンコ福袋
2013年01月08日 (火) | 編集 |
お土産
れお君宅に行ったみんな。

「ぼくにおみやげ貰ったよ!」
と、福袋☆

全部、ぼくにくれないんだよ。
けちだよね~。

真ん中の白い子は、すぐに引っ張って綿を出して
お母さんがしまっちゃった・・・。

お土産 2
今は、こいつがぼくの敵!なんだ!
ピーピー鳴って、ちょっと怖いんだよ・・・。
年始は
2013年01月05日 (土) | 編集 |
新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

元旦の夜と、4日の夜は、準や診療所の仕事に入りましたが、
インフルエンザも、流行っていないようで来院する方も少なく落ち着いていました。

初詣は、近所のお不動様へ、初売りや、
義妹宅へお年始・・・、ここのワンコのれお君に
去年よりは吠えられませんでしたが、動くと飛びかかられたり・・。
怖がりの克服はもう少し時間が掛かるようです。

今日は、クリニックの仕事初め。
順調に流れて終わりました。

どうしても、打ちこみの時に
『H24.12・・』
と手が動いてしまいました。

25年、平常の日々の始り。

気を引き締めていきたいと思います。