☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
ドライビングスクールに入所
2009年07月31日 (金) | 編集 |
高3生のanaは、専門学校の進学希望。
入試がないので、この夏は部活(8月末の審査と試合で引退)と、学校体験見学などで割とのんびりしている。

バイトもしていないし、4月生まれの彼女の元に教習場から、『高校生も免許取得キャンペーン』の案内葉書が届いていた。

「どーする?学校が決まって、バイトとかやり出したら忙しくなって、取るのが大変かもよ。」

「えっ!?行ってもいいの?」

こんな、会話でおねえちゃんも通った地元の教習所に申し込みに行ってきた。

検定料や延長教習代等、全部込みで『26万2千円』
さらにキャンペーンで、5千円+クオカード5千円のキャッシュバックがあり、実質は『25万2千円』を支払った。

一生物の免許。
頑張って、取得出来ますように。
(運動神経や反射神経がちと鈍い彼女は運転できるか不安そうだったけど、なんとかなるでしょう)
スポンサーサイト
助っ人
2009年07月28日 (火) | 編集 |
ミニテニスの市の団体戦が8月2日にある。
6月下旬に、クラブ長さんから、

「OOクラブの助っ人として、あちらのチームから出てくれないか?」
と、打診された。

老舗のチームだけど、怪我や病気で女性部員が足りない事態になったそうで、メンバーが多い我がチームに、HELPが入ったとの由。

そちらの代表さんは、知っているけど、チームの皆様はほとんど知らない。
自分が足を引っ張ったらどうしよう・・・、と不安は強い。

とは、いえ女性一人足らず、大会に出られないのも切ないだろうからと、お受けした。

練習日が火曜日の夜と伺い、今夜初めてそのチームの練習に合流した。
私のペアは代表のOさんで、混合の部で出て欲しいと言われた。

Oさんは70歳位だけど、いぶし銀。
ベテランさんで、とてもお上手。
横でミスをして、迷惑を掛けないよう頑張らねば。

団体戦。
我がチームと、助っ人に入るチームは同じ『Bブロック』で激突する。
やるからには、勝たせて貰いましょう。
と、強気でファイトっ!
心配したけど
2009年07月27日 (月) | 編集 |
日曜日は、おねえちゃん以外のメンバー4人で、夏物の服の調達に出掛けた。
syukeは嫌々だったけど、帰りにゲームソフトのお店に寄ってくれと。
自腹で、PSPの『ぼくの夏休み4』を買いたいと探していたのだけど、どこも売り切れ。
車を走らせて、ようやく購入出来た。

その熱意を本当に勉強にも向けて欲しいのですが。

週末、O型OOOOOOOの発症者が誰も出ていないと、本日のクリニックの勤務でわかり安心した。
『国内で確認された感染者は、23日午前11時までにおよそ4700人に上り、増え続けています。』
と、ネットでみたので心配したけど、取りあえず拡大していなくてよかった。

とにかく、元気に夏を乗り越えられますように。



遅れたお祝い
2009年07月25日 (土) | 編集 |
「誕生日なのに、ケーキも何もなかった」
と、おねえちゃん。

てか、貴方の帰りが毎日遅く(決して残業ではない)、夕食を用意しても食べない日も多いし、
22日は、母は準夜診療所の仕事で出掛けていたし。

恨めしく言っていんじゃないと思うけど、幾つになっても当日に盛り上げないと駄目なのでしょうか。

と、内心思いつつ、本日のお昼は珍しく家族が5人いたので、おねえちゃんの
「お寿司が食べたい」
とのリクエストを受け、予約の出来る回転寿司に妥協して頂き、皆で向かった。

以前夕食にと、おねえちゃん抜きで4人で来た時は『70皿』位食べたと思う。
今日は、さらに一人+だから、どれ位になるかと思ったら、
合計59皿。
あら? 何故か皆さんペースダウンか?
デザートも食べて、満足したしよかった、よかった。

とうとう
2009年07月22日 (水) | 編集 |
連休の最後の夜と22日に準夜診療所に勤務したけど、患者数が多い。

夏風邪・・・、と片付けたいけど、なんとあのO型OOOOOOOが我が市でも発病者が出たと連絡が入った。

恐れていた事態?
と思ったけど、熱発患者さんを調べても、皆検査では(-)
よかった、取りあえずは流行らない模様。

注意していると、他市でもその患者さんは出ているので(最初の騒ぎは相当な物)、遠くない話だったけど、これから夏休みだし、どうなるのだろう。

マスクが必需品になってしまうのは、悲しい。

話しは変って、本日はおねえちゃんの23歳の誕生日。
楽しい盛りかな。
休みの日も家にいないので、よくわからないけど(携帯連絡だし)、充実した歳になりますように。
お気に入りの浴衣♪
2009年07月19日 (日) | 編集 |
「しっかりとした、可愛い浴衣が欲しいんだけど。」
と、おねえちゃん。

「ボーナスも出たし、帯と合わせて3万円までの予算で買いたいなと思っているんだ。」
そうで。

購入場所で着付けをしてくれるお店もあるそうで、OO駅前が便利で良い・・・と、2人で物色に行った。

美容院では、着付け代が『4000円』掛かると言われ、去年私が着せたら
「着崩れした・・。」

出掛ける日は私も仕事に行っているので、買った場所で着付けをしてもらうのが、ベストかも。

大きなお店3件回り、
相場は浴衣だけで、9800円~3万5000円位。

良いな♪と思う物はやはり2万円してしまう。

悩んで、
「デパートも特設コーナーがあるんじゃない。」

と、取りあえず見てみると、すかさず店員さんが寄ってきた。

「いや~、高いですね~。」
なんて、あっち、こっち移動していたら、年輩の店員さんが声を掛けてきた。

「色々なお店を見ているのですが、予算が3万円なので決まらなくて・・・。」
「お客様。 大きな声では言え無いのですが、21日過ぎに値段を下げてお売りする物もあるので、それでは如何ですか?」

「えっ?」

「こちらのANNA SUI のブランドは如何ですか? 3万円のお品物が1万8000円になります」

「え~~! いいんですか?」

と、何着か試着してこれに決定!浴衣
どれも、袖を通すと素敵に見える。

帯入れて、丁度3万円。
値下げは明後日からだけど、今日の支払いはこの値下げ価格で良いって。
さらに、無料の着付け代着き。
おねえちゃんは、
「良い買物をした♪」
と、喜んでいる。

自分の浴衣姿って、ちゃんと着たのはいつだろう?
もしかしたら、最後の幼稚園の夕涼み会かも・・・。
あれから約10年経ったかな?

娘達は花盛り。
対抗するのは、無理よね~。
連休の初日
2009年07月18日 (土) | 編集 |
午前中の仕事が終って、速攻で帰り、昼食を支度して、食べ終わった後に近くの球場にパパさんと向かった。

syukeは学校の終業式で、まだ帰宅していなかった。

今日の12時半からsyukeの高校の2回戦が行なわれていて、何とか2回表に間に合った。

しかし、試合は押されて、点数は入っているけど、失策や投手の打ち込まれ等で、最後までリードを許して試合が終了。
頑張っているのに、結果が出ないのは辛いね。

夜はミニテニスの基礎の練習日。
暑くて、スタミナを強化するのが課題かも。
梅雨が明けて
2009年07月17日 (金) | 編集 |
パパさんの伯母様が13日にお亡くなりになり、15日は湯灌とお通夜、16日は告別式と初七日のお経まで参列した。

伯母様の長男さん(パパさんの従兄弟)とは、結婚した年が一緒で、長女も同い年。
伯母様も同居されていたので、遊びに伺った時にとてもよくして下さった。

15日のお通夜は18時から。
下2人は間に合ったけど、おねえちゃんは19時に駅に着く・・と連絡があった。

先にお焼香を済ませようと、お寺に向かっている時に
ガクっと、パンプスの踵が取れてしまうハプニングが発生した。

側にお義姉さんや従兄弟もいたけど、皆私の異変に気が付かない・・。
何食わぬ顔で歩いていたけど、靴の高さが合わず歩くのはバランスが変でとても苦痛。

明日もある事だし、今ならおねえちゃんを迎えに行く口実で、駅前のお店で帰るかな?
と、速攻で靴屋に向かった。
この時期、主力商品は夏物のサンダル。
楽なウオーキングシューズもなんだし、片隅の
『リクルートコーナー』で、何とか体裁のいいパンプスを見つけた。
喪服で、血相を抱えていた様子を察した店員さんが
「履いていかれますか?」
と。

何年前に買った靴か思い出せないけど、冷や汗を掻いた。

次の日、厳かに告別式も済み、壇払いの時にハプニング。
人数分のお料理と席がない。
5人分足りないそうで、後から届くと聞こえたので、席を他の親戚の方に譲ろうとすると、そちらも辞退されたり、ややっこしい事になってしまった。

パパさんの妹と、親戚の伯母様も結局追加料理が来るまで、互いに譲り合いちょっと気まずく待ちの状態が続いた。
何でも、留守番の組合の人数が合わなかったようで、喪主さん達も胃の痛い思いをしただろう。

パパさんのお母さんが逝ってしまわれたのが2年前。
もう、姉妹が再会出来ているでしょうか。
ご冥福をお祈りします。

ダ・ダ・ダ・ダ・ダイエット~
2009年07月14日 (火) | 編集 |
kuu 4「報告があります・・・・・」
「先生の所に行って、体重を測ったら5.6㌔になっていたんだ」

春に測ったら、犬生最大のマックスの6㌔を越えていたので、
「これはいかーーーん!!」
と、おかあさん達があせっちゃったんだ・・・・。

フードを減らされ、さらにダイエットタイプの『ライト』に変えて、
散歩もへばらず、ぼく頑張ったんだよ。

おやつはもっぱら、野菜オンリー。

時々、歯石を落とす為に小さいガムを貰ったけど、本当はぼく食いしん坊なんだよ・・。

皆はもっと、痩せる為に頑張れ!って言うけど、本当は皆はどうよ!?と、ぼくは思っているんだ。

syukeの高校の野球部の応援 1
2009年07月13日 (月) | 編集 |
syukeの高校の野球部の夏の予選が10時に、すぐ横の球場で行われた。
午前中は休みだったので、応援をして来た。

相手校は地元の学校。
なんと、anaが中学生の頃に好きだった、I君がその学校のライトで出場する。
今朝になってana熱が高く、学校を欠席した彼女の為に、写真を撮る密命があった。

球場に着いたら、どちらの学校も演奏やチアや父兄の応援団で賑やかだった。

しかし、自校が打撃の時に相手校のI君の守備姿を映したり。
自校が守備の時に時にバッターのI君を映したり。
怪しいおばさんになっていた。
一眼レフではなく、3.5ズームなので、小さくしか写らず、残念~。

白熱した試合で、6回終了後は同点。
長引くかな・・・・。
と、心配したけど、7回にsyukeの学校が打つ!打つ!

盛り上がる応援席は楽しかった。

7回の裏に一挙7点を取って、気がついたら審判達がマウンドに集まって選手達を挨拶でコールドゲーム。
やった!

anaの好きなIくんの夏は終ってしまったね。
何年野球に打ち込んでいたのかな? 
お疲れ様。

次のsyukeの学校の試合は19日。
また、同じ球場なのでラッキー! 
頑張れっ!
syukeの幼稚園時代の母達の同窓会
2009年07月11日 (土) | 編集 |
高校一年生になった、syukeの幼稚園時代の母友さんから、母達の同窓会(ランチ)のお誘いがあった。
幼稚園の同窓会は小6まであって、その時に母達も集まって以来だったので、約4年ぶりの再会かな。

久しぶりでも、あっという間に当時に戻って、話が進む。
高校生になって、お子達の集まりは難しそう・・・。
だけど、それぞれの話を聞いていると、すっと当時の様子を思い出して、本当に懐かしい。

場所を移して、2次会でそれぞれの写真を提出して
『これは誰だ?』クイズが始った。

(↑前日、制服姿を激写しようとしたら、激しく抵抗された。 素直じゃないんだから!!)

正面を向いていない写真だったけど、syukeの事はすぐにわかってもらえた。

女子は綺麗になって、分からない子も多かったけど、面影を残している可愛い子もいたり。

このクラスは本日の参加母は25人中20名。
どうしても、都合がつかなかった人もいたりしたので、本当に良いクラスだったのだろうな。

彼らの当時のDVD での様子が映ったときは、涙ぐんでいる母も多かった。
可愛かったよね。
楽しかったよね。

現実は前に向かって進んでいるけど、次回の母達の夜の飲み会の部、楽しみにしています!

気持ちよく寝ていたら
2009年07月06日 (月) | 編集 |
kuu 2気持ちよく寝ているのにsyukeに撮られちゃったよ。
結構ぼくの口元って黒いな~。

kuu 3kuu 1


楽しく暑気払いの慰安会
2009年07月05日 (日) | 編集 |
昨晩はクリニックの本院&分院合同の暑気払いの慰安会が、某焼肉店で行なわれた。
某製薬会社さんも絡んで、タクシー送迎つき、何でも頼みたい放題♪とリッチな食事会だった。

もう、お腹一杯~~、と家に帰ったら空が、喜んで飛びついてきた。
臭いのチェックも激しく、そんなに良い香り?なのか。
サワーを2杯飲んでの酔っ払い状態ながら、シャワーを浴びて、気持ち良く寝れた。

午前中は、消防団の『ポンプ双方発表大会』
パパさんの団は、10時半位に発表だそうで、ホース巻きバイトをしたsyukeも一緒に見学に出掛けた。
練習の成果もあり、つつがなく進められてようでよかった。
タイムの争い等、細かい見方が分からなかったのが残念だけど、お疲れ様でした。
何故、気がつかない
2009年07月04日 (土) | 編集 |
午前中勤務で、パパさんは休みの土曜日。

朝、試験中のanaとパパさんがまだ寝ていたので、声を掛けず出勤した。

お昼に戻り、冷蔵庫を見ると朝食用のサラダが手付かずで入っていた。

何で!?

確かに食パン1斤だけは、レンジの横に置いておいた。

「朝、何を食べたの?」

2人の返答は、「パン一枚」

「何で、冷蔵庫のサラダを食べなかったの?」

「あったの?」

あのね・・・・、≪おかずなしの朝食≫って作った事がないと思うのですが。
それに、サラダは冷蔵庫を開けて、一番見やすい所に置いたのですが。

おかずなしかよ・・・・と、思われながら食べていたのかと思ったら、無性に腹が立ってきた。
暑いから、ちゃんと閉まっておいたのがいけなかったのか。

忙しい朝に、慌てて用意しているのに。
2人は飲み物を取る時に冷蔵庫を開けているのに、なんで気が付かないのか・・・・!

テンションが下がった↓
喋る気がしない。
黙り込んでいると、2人で

「お昼に食べればいいんでしょ。」
と、サラダを出してきた。

体の事を思えば、キッチリ食べて貰いましょう。
私は昼食用の焼きうどんだけ、食べて食卓を後にした。

書置きがないと探さない・・・、のは勘弁してもらいたい。
もっと気を回して下さい。
配達人
2009年07月01日 (水) | 編集 |
それは雨降りの午前中のクリニック。
とある、患者さんが長話をして粘られている時。

受付で
「私の靴が、ないのですが・・・・。」
と、困り顔の女性患者さまがいた。

「はい?」

「黒の皮の紐靴なのですが、無くなっています・・・。」

えっ!?
確かに玄関にその靴がない。

お帰りになる他の患者さんを捕まえて、個々の靴を確認して残ったのは、黒の紐のない革靴。

「私のは22.5cmです。」だそうで、

残っている靴も、小柄な物だけどサイズの記載がない。


さて、どうしたものか。

一軒ずつ受診された患者様に電話で確認するよう・・・?と、気の遠くなるような話になるのか。

「エアコンの工事の業者さんが、11時に来るので帰りたいのですが・・。」
と、靴のない患者様は困っていらした。

話の長い患者さんを相手にしていた先生に、
「先生、靴が無くなった患者さんがいて大変です!」
と、間に割り込んで、玄関に先生を連れ出す事に成功した。

取りあえず、サンダルをお貸しして、靴のない患者様が帰られた後、捜索を始めた。

事務さんと先生と3人の意見では、
『88歳の小柄なTさんでは?」
と、一致してまず、Tさん宅に電話を入れた。

「えっ?靴? 今日は雨だから昔の靴を履いていったのよ。 あら?この靴は見た事がないわ。 なんかきつかったけど、間違えちゃったのかしら。」

ビンゴ!
よかった、見つかった。

しかし、外は本降り。

靴の無くなった患者様宅に、見つかりました電話を入れると
「靴を取りに行くようですか? サンダルで歩きにくくて困ったのですが。」

ごもっとも。

「お昼過ぎに、靴を届けに伺います。」
と、約束をした。

先生に靴の交換人をさせる訳にも行かず、私がと志願した。

地元の団地にお二人ともお住まいで、迷わずに行けてよかった。

まず、間違えたTさん宅に到着。
クリニックに残された黒の革靴はTさんの靴だと確認してもらった。

「ゴメンなさいね~。 雨だから普段履かない靴だったし、いつも置いている場所にこの靴があったから、履いちゃったのよ~。」

なるほど。

誤りに行きたいと、おしゃっていたけど、固辞して

今度は、黒の紐の革靴を元の持ち主にお届けに伺った。

「よかったわ。見つかって。」
クリニックのサンダルと無事交換して任務終了。

間違えは誰にでもある。
自分も気をつけなくっちゃね。