☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
取れないよ
2009年01月28日 (水) | 編集 |
最近、空の話がなかったのでお披露目を。

もうすぐ6歳になりますが、相変わらず食欲旺盛の甘えん坊です。
寒いので、ホットカーペットの上で誰かにくっついています。

スーパーの大きな袋に顔を突っ込んで、困った様子tasukete2
tasuketeこの後、取ってよ~!とワンワン騒いでいました。





スポンサーサイト
焦らしている
2009年01月25日 (日) | 編集 |
先日受験をした、併願推薦高の合否の結果が今日の10時に発表だった。
時間に間に合うようsyukeは出掛けて行った。

10時ちょっと過ぎ。
パパさんの携帯に入ったメールは
「合格し」
と、たったそれだけ。

お~い!!
それじゃわからないよ!
「したよ。」
「しなかったよ。」

って、どっちだーい!?

折り返しメールをしても、
「52分に駅に着きます。」
の返事だけ。

焦らしている。

なら、あせらず直に聞こうじゃないの。

パパさんが駅まで迎えに行って、一人で帰って来た。

「電話があって、OO君と駅で会ったからまた高校まで、一緒に着いて行くって。」

はぁ!?

なら、最初から同じ高校なんだから、一緒に行く約束をすればいいのに。

結局13時近くに

「お姉さま達も心配しているよ。 結果はどうでしたか!?」
と、メールをした。

「受かった」
だけのそっけない返事。

すぐに転送していると、照れた彼が帰って来た。

「いや~、悩まそうかと思って。」

「そんな事をすると、次の合格発表の時に着いて行くよ!」

「それは勘弁して!」

ですと。

性格が悪いけど、何はともあれ彼も取り合えず高校生になれるようで。

合格おめでとう。
私立併願推薦高の入試
2009年01月23日 (金) | 編集 |
昨晩から、風邪気味だった私。
syukeも熱はないけど、喉が痛い・・・と言いつつ朝から私立併願推薦の入試に向かった。
午前中か3教科、午後は面接という流れ。

午後の勤務の後に家に帰ると、syukeは塾に行ってくる・・と置手紙を残して出掛けた後だった。
私も、医師会の主催の『接遇講習会』が19時半からあったので、受講の為に家を出た。

1時間半の短い時間だったので、もう少し掘り下げて聞きたい事もあったかな。
患者様のご時世なので、今後も第一戦で働く人間としては注意をしなくては。

NS友達達と夕食をファミレスで取った後に帰宅した。
syukeは少し緊張した、と余裕のコメント。
でも、これで落ちたらショックだろうな・・とも。
日曜日が発表の日。
無事に合格をしていますように。
インフルエンザの流行
2009年01月22日 (木) | 編集 |
syukeの中学校では、中2生が今週の火曜日~木曜日までスキーの移動教室があった。
今週の月曜日位から『インフルエンザ』の罹患数が劇的に増えてきた。

クリニックで受診して「スキー教室に行きたかった・・・」と、ガックリする生徒が多かった。

聞く所によると、病欠で移動教室に行けなかった2年生は18名。
去年の2年生(syuke達の学年)は全員でスキーの移動教室に行けたのは運がよかったと思う。

水曜日にやっていらした母娘さんたち。
インフルエンザの検査は陰性と聞くと、中2のおじょうさんはガッカリしていた。
「昨日移動教室の宿で熱が上がって昨晩に帰されたのです。」
「そうなんですよ~。電話が掛かってきて、弟が昨日インフルエンザで休んでいたって言ったら返されちゃって。 あっちは雪が降っていてまいりました。」と、お母さん。

長野県の八ヶ岳まで、車でお嬢さんをお迎えにいったそうで。
朝に微熱があったのを、無理していったのがまずかったような気もする。

火曜日にインフルエンザと診断されて、木曜日の午前中に
「熱が下がったから学校に行ってもいいですか!?」
と、やってきた男子がいた。

学校保健法で、インフルエンザに罹患したら、「熱が下がってから2日間は出席停止」
と定められている。
予後も心配なので、しっかり休まなくっちゃね。

無事に出願
2009年01月19日 (月) | 編集 |
syukeのクラス名簿に担任の自宅電話番号が載っていない。
進路等での相談が大変なのか、連絡はあくまでも学校へが基本なのか、定かではないけど、住所も勿論なく、彼も聞いて来なかった為年賀状も先生には出せなかった。

8時。
中学校へ、私立の出願前に手落ちがあり銀行へ寄った後に、本人が高校へ向かう件を連絡を入れた。
「気を付けて、焦らずに帰ってくるように。」との先生のお言葉。

朝一番に開いた銀行で事情を説明すると、すぐに押してくれて、何故か平謝りされ、ティッシュの大箱を頂いてしまった。

駅に送って一度私は家に帰った。

「出願受付の10時ちょっと前に高校に着いた時、長蛇の列だったのに驚いた」
と、syuke。
駅まで迎えに行き、彼が中学校に戻れたのが11時20分。
「公開授業の日で、逆に遅刻出来てよかった」
と、不謹慎な事を言っていたけど、今回は私のミスもあったので、何も言えなかった。
併願推薦の試験日は23日。
どうか頑張って下さい。
micro SDカード 
2009年01月17日 (土) | 編集 |
クリニックの同僚が先日、携帯を水没させた話をしてくれた。

ポケットに入れたまま洗濯してしまい、洗濯物を取り出す時に、洗濯機の中から出てきてしまったそうで。
その携帯は全くうごかず、修理に出したそうだ。

「SDカードに住所を移しておけば、事故とかで携帯が壊れてないかぎり、データーは飛ばないと言われた。今回はSDカードを全く使っていなかったので、困っちゃった」
との話で、自分の携帯もSDカードを入れていない事に気がついた。

電気店で探してみると、『micro SDカード 1GB 』が1500円で売っていた。
すぐに購入して、家でアドレスをコーピーしておいた。

携帯の機能を使いこなしていなかった事が判明した。
PCへデーターを保存するソフトもないので、取り合えずこれで様子をみよう。
携帯に依存している生活。
無くなってしまったら大変な物。
大切に使わなくっちゃ。

やっちまった・・・・
2009年01月16日 (金) | 編集 |
syukeの高校受験シーズンが始った。
併願推薦高の出願がこの18、19日の受付。

18日が日曜日なので初日に提出をする為、今夜必死に彼は『志願書』に記入をしていた。
検定料は13日に振込みをして、『振込金受領書』を受け取った。

改めて私が募集要項を読み返すと
A票である志願書の片隅に『金融機関出納印』欄がある・・・。
13日に銀行に、下の綴りの『振込み依頼書&振込み金受取書』のみを持って行って、振込み印をもらっただけだった。

まさか!!
一番上の綴りにも銀行で出納印を貰わなくてはいけないなんて・・・・・!!
よく見ると、境の罫線には≪取扱い店で切り離して下さい≫と書いてあった・・・。
それを読まずに、勝手に切り取って下の綴りのみを持って行った・・・。

どうしよう!!!

一人で気が付き、心臓がバクバクしてきた。
《出納印がなければ出願が出来ない》と、書いてある。

このまま、高校に出願しても受理してもらえないだろう。

私のミスで受けられない事態になる!?と、パニくった。

明日は土曜日なので、銀行は休み。
無理でも連絡をして、なんとか不足の所に印鑑をもらえないか・・・。
それとも、高校に電話を入れて、率直にミスを告げて、『振込受領書』の銀行印のみでなんとか許して貰おうか・・・。

ドキドキしながら考えても、今夜は何も出来ない。

横でsyukeが友達と一緒に行こうかと、連絡をしようとしていたので、意を決して謝った。

「えっ!?どうするの?」

「19日が月曜日で、銀行は9時から空くから、一番でお母さんが出納印を貰ってくるから、その後に高校に行ってくれる?」

「え~~。」

「担任の先生にはちゃんと説明するから、19日は多分遅刻扱いにならないと思う。
本当に御免!」

高校の出願受付は18・19日の10時から13時までなので、何とか銀行に回った後でも出願出来ると思う。

家族の皆に、「何で切り取って下の部分だけ持っていったのかわからない」
と、言われた。

そうだよね。
よく読むとわかるよね・・・。

うっかり母だけど、こんな大きなミスをしでかすとは情けない。
今後は猛省して、検定料を支払います。

思いっきり落ち込んでいたので、syukeは余り責めないでくれた。

とにかく、月曜日は朝一番で銀行に行って出納印を貰わないては!
『あたし、あたし』
2009年01月11日 (日) | 編集 |
「もしもし、あたしだけど・・。」

《表示圏外》の電話が掛かってきたのだけど、相手は聞き慣れないかすれた小さい声で話している。

「あの~、どちらにお掛けですか?」

「あたしだよ~~、OO。」

かすれた声はおねえちゃんの名前を名乗っている。

「いつもの××に迎えに来て」

駅前で待ち合わせをする場所を言っている。

「娘と声が違うようですが、もしかしたら『あたし・あたし詐欺』ですか!?」

と、言い返したらそばにいた下2人はギョ!!としてこちらを見た。


「風邪を引いちゃって! あたしだってば。OOだよ~~。」

「本当ですか?」

「OOだよ、声が出ないんだってば。」

おねえちゃんは、昨晩から出掛けていて、友達とオールするとぬかして、ずっと出掛けていた。
騒ぎすぎたのか、喉をやられたようで。

「ana、聞き慣れない声で『あたし・あたし』って言っているんだけど、詐欺かもしれない。」

「ちょっと、本当にOOだってば!」

面白いのでからかっちゃった。

「じゃあ、信用してお迎えに伺います。」
取りあえず、電話を切った。

声が出ないって、どうしたのか。
車で待ち合わせ場所に行くと、おねえちゃんが立っていた。

「今朝から、声がかすれちゃって」

だったら、早く帰っておいで。

彼女は色々話していたけど、ほとんどかすれていて、変な声で笑えた。
喉がおかしいなら、黙っていなさいって。

熱がないのはよかったけど、この感じだと2日はしゃべれないんんじゃないかな。
強めの薬はあげたけど、明日が休みでよかったね。

厳寒と痛感
2009年01月10日 (土) | 編集 |
今日から、パパさん以外は3連休。
貯まったHDDのドラマを見たり、のんびり出来た。

夜はミニテニスで、18時半に近所の小学校の体育館へ向かった。
しかし、寒い!!
打っている時は良いけど、待ち時間等すぐに冷え込んでくる。

カイロも使わず、半袖のTシャツ&長袖のスポーツシャツ&フリースのパーカー。
下はスパッツ&ジャージの服装。
すぐにプレーが出来るようにと、中ではベンチコートを羽織らなかったのがまずかった。

おねえちゃんの返し忘れたCDを返しに駅まで行った時も、風が吹きさらして寒むかった。
「馬鹿!何で忘れたのよ!」と、恨みながら歩いた。
(ミスチルのアルバムをダビングさせてもらったので、仕方なく返却日に持っていった)

家に帰っても、体が冷えてガタガタ。
暖かいスープを飲んで、エアコンの暖房の下にいても寒い。
すぐにお風呂に入ればよかったけど、おねえちゃんの帰るコールがあるかもと、
ドラマで『コードブルー』の特番があったので、最後まで視てからお風呂に浸かった。

幸いにも風邪を引いていなかったようなのでよかった。
明日はさらに冷え込むようなので、伊達の薄着ではなく、暖かい格好をしよう。
日常の実感
2009年01月05日 (月) | 編集 |
さて、仕事始めの日。
ようやく日常が戻ってきた感じ。

昨日のBlogに書き忘れたけど、暮れの28日~4日までanaは郵便局の内勤で初めてのアルバイトを経験していた。(3日だけ休み)
やはり、31日が山場だったようで2時間の残業で、とにかく忙しかったようだ。
人も葉書も多く、ごった返しの郵便本局。
良い経験になったかな。

午前勤務の後にお寿司を、職場でご馳走になりその後冬物バーゲンに行っていたおねえちゃんが、
「バック欲しがっていたでしょ。」
と、黒の皮バックをプレゼントしてくれた。
50%OFFだったそうだけど、その気持ちが嬉しい。

「70%引きとか色々安かったよ。」
と、活き活きしていた。
私は暮れに大きい買い物をしたので、自粛中。
お年玉を貰って、ホクホクしている学生が羨ましい。

今年もよろしくお願いします
2009年01月04日 (日) | 編集 |
新年明けましておめでとうございます。
今年も遅れがちなBLOGになってしまうと思いますがよろしくお願い致します。

さて、年末年始。

31日:私は準夜診療所の勤務。 残業なしで、速攻で帰宅し中居さんの司会の紅白を応援。

元旦:おねえちゃんは友達と恋愛の神様『東京大神宮』にお参り。←両縁に恵まれるか!?
    午後に私の実家に年始の挨拶に出掛ける。

2日:市の輪番で、診療所で日勤為に出勤。 小児科のみなので、さほど混雑せずよかった。

3日:受験生がいるので、学問の神様の神様の神社へ家族全員で初詣に行った。
   午後にパパさんの妹宅へ出掛け、皆楽しそうだった。
   (私はドライバーの為、お酒は飲めず、慣れない帰り道の45分はドキドキの運転だった)

4日:またしても準夜診療所で勤務。 丁寧で優しい先生の為、診療時間が23時半に終了。
   22時30分に点滴をすると、聞いてスタッフ一同がのけぞった。
   (本当は22時診察が終了時間)
   
あっという間の正月休みが終了した。
明日からいつもの生活リズムにちゃんと戻れるかな。