☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
晦日
2008年12月30日 (火) | 編集 |
クリニックの仕事納めは昨日の29日。
今日から4日までお休み。

休みモードは嬉しいけれど、皆がいると食事の用意が負担となる。
買物に行っても、お昼は・・・、夜は・・・、朝は・・・、明日のお昼は・・と、考えるのが大変。
外に行っている間もないので、主婦は頑張りましょう!という感じ。

夕方に駅前のデパートに、パパさんと買物へと出掛けたけど、割と空いている感じだった。
でも、帰りに立ち寄った全国の地酒を扱っている、酒屋さんは大賑わいをしていた。

全く日本酒は飲めないので、種類も知らないけど、こんなにお酒って種類があるのねと感心した。
皆さんは極めているのか、じっくりと選んでいる人が多い。
店員さんも、説明が上手で、飲み比べようかと思ってしまった。

さて、明日は大晦日。
大掃除もまだ続いている状態で、夜も診療所へ勤務なので、今年のBLOGは今日で最後とします。

今年は・・、良い年ではなかった。
人災が最後にやってきて、注意する大切さを痛感、。
来年は引き締めて行きます。

皆様、来年もよろしくお願い致します。
よいお年を・・・・。
スポンサーサイト
日曜の夜は
2008年12月28日 (日) | 編集 |
今夜は準夜診療所で勤務。
日曜日なので、混雑していたけど、帰省されているのか遠くの住所の人も多かった。

そんな夜に、ちょっと『KY』な苦手なDr.が今夜の担当だった。
忙しいので、イライラさせては大変なので、神経を使った。
待合室が狭いので、遠くのベンチや前の会議室で待機している患者様一家を呼び出すのも大変。
足音を立てないように、走りまわって、終る頃は足が疲れた。

インフルエンザの検査をされると、結果が出るまで、一度離れた場所に行ってお待ちして頂くので、再度呼び出しをしたりと率が悪い。
未就園児の罹患が多かった。
ワクチンを接種しても、罹るのは本当に切ないですね。

あれだけの人数が来ても、残業が40分で済んだのでよかった。
次の勤務入りは大晦日・・・。
どうか、荒れませんように。
ようやく納車
2008年12月27日 (土) | 編集 |
パパさんとおねえちゃんは昨日で仕事納め、9連休に突入。
私は午前勤務で年末混雑しているクリニックへ出勤した。

その間に、セカンドカーの『PASSO』は我が家にやって来た。
色が『シャンパンゴールド』で割と地味め。
早速おねえちゃんと、オートバックスに行って、ミッキーマウスの座布団やアクセサリーを買って室内に飾った。
ナビもバージョンUPして使いこなせないけど、大事に乗るからネ!

2週間ぶりにミニテニスへと行くと、体育館の中は凍るように寒い。
体が動かないまま、練習試合になってしまい、動きがギクシャクしていた。
寒いから運動不足にならないように、意識して体を使わなくっちゃ。
年末モード
2008年12月26日 (金) | 編集 |
年賀状の印刷で、PCがフル稼働している。
子供達はそれぞれ違うデザインなので、手間も時間も掛かる。

でも、住所が印刷出来るのは、字が下手なので本当に助かる。
去年は喪中だったので、お正月の雰囲気を感じなかったけど、今年はやはり色々と用意をするようかな。
クリスマス・イブ
2008年12月24日 (水) | 編集 |
午前勤務が忙しく、1時間半の残業だった。

今日のクリスマスイブは、anaは部活の後に真っ直ぐに帰ってる、パパさんは多少早めに帰れる、syukeは塾の講習会で18時に終って帰って来る、お姉ちゃんはお友達とライブを観に行くとの由。

自分も午後と夜は仕事が入っていないし、4人が夜にいるのか~と、たまには手の込んだ物を作ろうと、頑張った。
こうして、子供達とクリスマスだね!と食べられるのはあと何年だろう。

サンタさんからのプレゼントはなし。
「別にいいよ・・・」と、楽になったけど、昔の喜ぶ顔を思い出すとちょっと寂しいかな。
ネットスーパーで買物
2008年12月23日 (火) | 編集 |
車が今週の土曜日まで使えないので、引きこもり状態。
クリニックまでは、15分で歩いて行けるけど、坂があり午前・午後勤務の日は辛い。

一番困るのが買物。
自転車は一台しかなくて、夕方にsyukeが塾へと乗って行くので使えない事が多い。

しかし、ネットがある便利な時代。
駅前の大型スーパーの、『ネットスーパー』で登録すると
5千円以上の買物で送料が無料となり、宅配してくれる。
お米やペットボトルの飲料等、重い物を頼んで大助かり。

自分の目で選べないのが難点だけど、5人の生活には助かる。
病気で外出出来なかった患者さんから教えてもらったのだけど、便利な面な事は目を向けて行こう。
早い展開
2008年12月20日 (土) | 編集 |
パパさんと共に休みの土曜日。
朝一番でお店へ行き、相談すると、あっという間に成立。
ややっこしい手続き等、全部お任せ出来て、値引きも大幅に。

やはり持ちべき物は、知り合いの関係者。
お偉いさんだったので、助かった。

あとは、金策。
お金が飛んで行ってしまう事ばかり・・・・・。
体のぜい肉は付くけど、
いつまでたっても、スネが太らないね。

買物等回って、体の調子はだいぶ回復したけど、声の枯れ具合は変らず。
ミニテニスは当番だったけど、プレーは辞めて、当番グッズとコートサイドの準備をしようと、
体育館に行った。

「養生して」
と、何もせずに早く帰りなさい!と、皆さんが優しい。
お言葉に甘えて、家に帰ってTVを観て楽しんでしまった。

『さんスマのクリスマス』
は、苦手番組だったけど、今年は楽しめた。
楽しそうなメンバーの様子はいいね。
体調は悪くても
2008年12月19日 (金) | 編集 |
昨晩からanaと2人で風邪引き。
私は喉が痛く、声が擦れている。
anaは、鼻水が止まらず、鼻が痛いそうだ。

そんなanaさん。
本日が高校の合唱祭だそうで、何が何でも唄う!と息巻いていた。
私も仕事が休めないので、薬で何とかしのごうと、手持ちの薬をガンガン服用してしまった。

anaの高2クラスでは、今流行っている?コブクロの唄やゴスペル等、選曲に幅が広かった。
彼女のクラスは、ドリカムの
『未来予想図 2』
どう、ハーモニーを着けたか聴きたかったけど、体調の悪さと、午後の仕事に間に合わない事態になりそうだったので、行けず残念だった。

彼女のクラスは学年3位。
風邪は良くなっていなかったけど、嬉しそうに帰って来たのでよかった。

『s.m.a.p Live DVD 2008』購入
2008年12月17日 (水) | 編集 |
落ち込んだ気分を払拭しようと、成績会議でお昼に帰宅したanaに
『s.m.a.p Live DVD 2008 』
を買ってきて貰い、午後の2時半から約3時間、乗り乗りで視聴した。

コンサートに行った時は、ネット裏の一階の25列席で、余りにも遠くて
『マメップ』で、良く見えなかったので、映像で舞台上が良くわかり、改めて感動した。

メーキングも入っていて、緻密な計算の中で、スタッフの多さや、ダンサーさん達の熱演もわかって、
本当に楽しく素敵な空間だった。

また、来年もあるかな?
アラフォー世代が3人もいるグループだけど、踊るスマ君達は大好き!
どうか、頑張って下さい。
切り換えて
2008年12月16日 (火) | 編集 |
一瞬の油断がまさかの事態になってしまう。
先月に続いて、ホント厄払いに行きなさいと、神様に言われているよう。

落ち込みそうだけど、家族の皆に慰められ、ありがたさを痛感した。

出来る事から取り合えず。

前向きに、前向きに。
職場の忘年会
2008年12月13日 (土) | 編集 |
午前勤務の後に、恒例の職場の忘年会が駅前のホテルであった。
本院&分院合同で、今回はリッチにフランス料理のコースだった。
時間を掛けて出てくるので、お腹が一杯になってしまったけど美味しかった。

その後、女性軍&若先生2人と、カラオケボックスへ向かった。
土曜日の夜だけど、予約を入れておいたので、すぐに入れてよかった。

皆熱唱して、大盛り上がり♪
久ぶりに笑い転げた。
懐メロから今ちょっと前に流行っている唄色々。
私もレパートリーを持たなければ。

ミニテニスの忘年会も今夜だったけど、重なったので遠慮をしていたけど、何と!
カラオケの受付でそちらのメンバーとばったり会った。
行動範囲は一緒なのね。

帰りはタクシーで送って頂き、楽しい夜でした。
先生ありがとうございました。


繁忙期
2008年12月12日 (金) | 編集 |
インフルエンザや、嘔吐下痢症等罹患している患者さん&予防接種の方々等、連日の記録越えで、賑わっているクリニック。

疲れて、我が家の夕食も質素になっているかも・・・、ゴメンなさい。

一昨日に『インフルエンザA型』
と、判定された幼稚園児。
熱が下がってきた・・・と、思ったらなんと、水疱が出てきてそまったそうで。
診断は『水痘症』
一週間前は、嘔吐下痢症だったそうで、病気のオンパレードで可哀想。
お母様も大分落ちていた。

この時期だけど、水疱瘡やおたふく(流行性耳下腺炎)も流行っている。

点滴大好きお婆様に
「繁盛しているのは、結構だけど普段来ている患者は困るのよ!」
と、言われてしまった。
(先生がお一人なので、中々お呼び出来なかった時に)
どこのスタッフも必死で、回していると思います。
どうか、ご容赦下さい。

コースはどうする?
2008年12月09日 (火) | 編集 |
先週の火曜日から、中学校の三者面談週間で、一週間ずっと給食がなかった。
4時間目が終って下校だけど、真っ直ぐに帰って来ない事も多い。
そのくせ、帰ってすぐに
「えっ!?すぐに食べられないの?」
と、不機嫌になるsyuke。
(暖めたり、色々あるのよね)

お昼は特にお腹が空いているらしく、麺だと2人前。
それをペロっと食べて、
「もっと何かない?」
と、のたまっている。

anaだとそんなに食べないし、負担に感じないけど男子はよく食べるなと痛感する。

そんな、彼とまた担任との三者面談があった。

土曜日に行った、併願校の受験確認だったけど

「普通科の併願コースでも、特進クラスへのステップUP用の試験を受験出来ます。
特進クラスだとカリキュラムが違うので、よく考えて明日までに返事を下さい。」

と、先生から告げられた。
この学校の特進クラスは1クラスの30名の定員。

彼の受験する1月下旬の併願コースは、前日の単願受験の生徒と併せて、15名の合格定員。
その後の2月中旬の一般受験での合格生徒が15人。

つまり、単願の希望生徒達が何人いるかわからないし、勝算は厳しいと思う。
それなのに、何で特進コースを受けるのか、聞かれるのだろう。

syukeは即答せずに、
「よく考えます。」
と、何故か前向きな姿勢を取っている。
特進チャレンジにこけても、普通科にはおそらく合格するらしい。
この件は、何も言わず彼に任せてみよう。

色々な形態の高校受験。
最後にどうか笑えますように。


インフルエンザの流行が開始
2008年12月08日 (月) | 編集 |
「土曜日から、インフルエンザのA型の患者さんが出ているよ。」
と、先生。

先週の金曜日までは、判定しても(-)の人が多かったのに、とうとう流行し始めましたか。

午後の仕事でも、9人がA型の陽性。
家族4人が罹患したお宅や、先週の土曜日に息子さんがなって・・・と、蔓延したご家族が増えだした。

小さいクリニックなので、2次感染室は一つしかないので、
「まさか!私が!」
と、待合室でお待ちだったインフルエンザの患者さんや、
さらにインフルエンザの予防接種を受けにいらした人もいる・・・。

教訓。

『インフルエンザの予防接種は、12月上旬までに済ませましょう。』
免疫がつくまで、約一ヶ月かかるそうです。

インフルエンザが爆発的に広まりませんように。
併願校決定
2008年12月06日 (土) | 編集 |
中学校の三者面談が火曜日にあった。
内申点が出て、今まで見学に行った学校が、本命校以外にピンと来なくて、
『ソフトテニス部』が強くて活発!という観点を捨てて、内申点の基準にあっている所を、
併願(滑り止め)に考える事態になった。

出来れば、通学しやすい所と思ったら、なんとanaの高校の割と近くに見つかった。
多分、ソフトテニス部が活発ではない・・・と、最初に外したんじゃないかな。

我が家から、電車で37分乗るけど乗換えなし。
マンモス校で、普通科が改革する・・となっている。

担任から
「私学併願だと、入学金を延納が不可、という所が多いです。 漢検・英検3級の1点の加点も、併願推薦だとつくか、確認して下さい!」
と、言われていたので、今日の午後にsyukeと説明会に出掛けた。

会場の体育館は満員、なんと2階の端の通路まで人がいて聞いていた。
1時間の説明会の後に、個別相談会があるという事で、大移動となった。
急いだけど、既に行列。
待った後に、高校の先生と話が出来た。

私立併願も検定加点もクリアだったので、併願推薦を受けさせて頂く事になった。
校舎やグランドも綺麗で、環境が良い。
指定校枠も沢山ある・・との事で、syukeも、納得した様子だった。
難点は、ソフトテニス部の活動が週に3回という事。
硬式テニス部も週3回だそうで、2面のコートだった。

電車の乗り換えで、都会の学校へ通うより、ちょっと静かな学校の方が親の気持ちとしては安心。
あとは、一般入試の本命校がどうなるか。
入試まで、あと2ヶ月ちょっと。
駄目なのは
2008年12月05日 (金) | 編集 |
「うちの子、注射が大っ嫌いなんです。 やっとここまで連れて来たのですが、どういう風に説明をしたらいいのですか!!!?」
と、30代後半のお母様がクリニックの受付で、わめいていた。

「??? 注射が駄目なんですか?」
「そうなんです。 でも去年、インフルエンザに罹ってしまって、2週間も大変な思いをしたんで、予防接種をして欲しいんです。」
「予診表をご記入下さい。 息子さんは?」
「今、車の中に主人といます。 だまして連れて来ちゃったようで・・」
「いきなり、注射ではなく、喉を見たり、聴診をしますので。 きちんと注射の大切さを説明をしますので、大丈夫ですよ。」
「どのような、流れになるのですか!?」

と、その後も質問で食い下がっていらした。
丁度、その息子さんのクラスメートの子が、注射を終えて診察室から出てきた。

「おれ、全然痛くなかったよ~~。」
と、言ってくれて、ようやく質問攻めのお母さんは落着かれた。

そして、その親子の番が回ってきた。
お父さんとお母さん、小3の男の子が入ってきたけど、一番心配そうなのはお母さんだった。
一通りの説明後、息子さんが静かに椅子に座った。
視診や聴診後に
「9歳だから、0.3ml下さい。」
と、先生が言ったら、すんなりと彼は腕を出した。

「大丈夫!?大丈夫!?」
と、おたおたしているのは後ろにいたお母さん。

「じゃあ、注射するよ。」
私も介助で、接種の左腕を押さえたけど、彼は暴れなくて、ちゃんと受けれた。

よかった、問題ないじゃん・・・と、私が思った瞬間

「次は私ですよね!! お父さん、OOを連れて外に行って!」
と、そのお母さんが椅子に座った。

「先生、私注射が嫌いなんです~~~~! 痛いですか!? 
去年、インフルエンザにかかって大変だったので、受けきゃいけないんですが~~!」

あっ~。 お母さんが注射がまるで駄目なのねと、ようやく事態が飲み込めた。
一通りの説明後、0.5mlの注射器を先生に渡すと、

「駄目っ! 怖い~!!」
と、おかあさんが逃げようとしている。

「もがくと、危ないですよ!」
初めて大人の注射の時に、押さえつけたよ。

観念して貰って、何とか終了。

「あ~~、痛かった。」
って、おかあさん。

お産の時より、痛くなかったでしょって、思わず言いそうになっちゃった。

「もう、これでインフルエンザにかかりませんよね!」
って、言っていらしたけど、過信はいけません。
どうか、あの親子にきちんと免疫がつきますように。
ウイルスが侵入?
2008年12月04日 (木) | 編集 |
昨日の午前中はクリニック。
夜は準夜診療所の勤務だったけど、
『嘔吐下痢症』
の患者さんが多い。

マスクをして動いているけど、時々外したのが悪かったのか、
21時頃から、体に異変が起きた。

腹痛&嘔気&頭痛。
あと、1時間仕事があるのにどうしよう・・・。
幸い、薬があるので、服用してなんとかしのいだ。

15分掛かる帰路も、ヨロヨロながら無事に帰れてよかった。
すぐに、寝て夜中に目が覚めた時は嘔気は治まっていた。

今朝も、腹痛はあるけど動けた。
1日勤務の日で、休めないので復調してよかった。

食欲が出てくる事って幸せ・・・と痛感した。
まさかの最悪
2008年12月02日 (火) | 編集 |
朝、事件勃発。
そういえば、まさかね・・・、と流してしまったけど、午後に確定的な事実が判明。
最悪・・・。
まさか、我が家に・・・。

しかし、学校で三者面談があるし、後回しで出掛けた。
テンションは10割ダウン。
次の土曜日に滑り止めを変更した学校に、見学に行くと話したら、担任に月曜日にもう一度、面談をして確定しましょうとの由。

帰宅後、事後処理。
怪我人や、家の損傷がなかっただけでも、取り合えず良しとしなければ。
詳細はちょっと、受け止められないので今は書けません。
後の記録として残す為で、歯切れの悪い事ですみません。