☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
大事にしないと・・
2007年06月30日 (土) | 編集 |
珍しく、パパさんとお休みの土曜日。
色々と買物に回る。
喪中だけど、お中元を贈っていいのかな?と疑問に思ったけど、大丈夫だよね。

坐骨神経痛が悪化して、針&整体に通っていたパパさん。
でも施行後2~3日あとにだるさに襲われると断念してしまった。
内服薬も、湿布も辞めてしまって、良くなるのだろうか。
整形外科にも行かず、医者嫌いも困ったもの。
若いつもりでも、ガタが来ているんじゃないかな・・。
スポンサーサイト

第1回定期試験終了
2007年06月29日 (金) | 編集 |
水曜日から今日までのsyukeの中学校の第1回定期試験が終了した。
3学期制だけど、一学期の大きな試験はこれ1回。
あと、平常点などで成績が決まるそうだけど・・。

試験6日前に告別式が入ったり、我が家の子供の中でただ一人、syukeが臨終の場に立ち会っていたので辛さもあるかな、と思ったけど、
本人がシャーシャーと、
「今回は勉強に身が入らなかったから」
と言っているのは、どうだかな。

試験3日前に国語の先生にお会いして、
「ちょっと不安です~。」と話したら
「次の試験頑張りましょう!」
だと(苦笑)
見返して欲しいけど、まぁ2学期以降頑張って下さい。

中P連の会合
2007年06月28日 (木) | 編集 |
午前中の仕事を終え、一緒に参加してくれる委員さん2人を車で迎えに行き、会場校に到着した。

蒸し暑い、体育館で各校の去年の役員さんと今年度の役員さんが集結しての最初に全体会が行われた。

終了後、すぐに分科会にわかれ、教室へと移動した。
我が校は文化委員会の分科会の担当。
中P連担当の委員は私と、今日は出席出来ない同じクラスの委員さん。
あとPTAの会長さんの3人。
会長さんは小学校の先生なので、昼間の会合はまずNG。

なので、本日の文化委員会の司会を私が取らなければならず緊張をしていた。
今回は我が校の副会長さんと、書記の委員さんと、副校長先生と私の4人の出席。
他校(市内10の中学校)は人数はまちまちだけど、去年と今年の委員の参加で30人位の参加で、文化委員会は最初はピーンと張り詰めた雰囲気だった。

去年の議事録を見ていないので、進行をどうしたらいいか全く分からない状態。
他校の活動報告も、今日持参で提出だったので、その場での初見で判断しなければならない。
自己紹介や活動報告の後、あと1時間をどーやって繋ぐ!?と内心は冷や汗を掻きながら、四苦八苦していた。
「ご意見や疑問のある方・・。」
と、お伺いしても、中々積極的に発言して下さる方がいない。

頼りは我が校の副会長さんと、anaが通っていた中学校のお友達のお母さん。
あと、シーンと静まり返ったら、最後の手段は我が校の副校長(アドバイザー)に御意見を頂いた。

でも、段々と後半は色々話が出てくる内に、他校の事情や苦労話が聞けたり、参考になる話も多々出てきた。
副校長先生の総括の後、和やかに終りに出来たかなと思えた。
定刻の16時過ぎての散会となった。

その後、委員の反省会を17時近くまで掛かって、その後同乗のお二人を送った後に帰宅した。

前半の大きな仕事が終ってよかった。
後は書記さんの議事録をPCで打ち込む作業が残っているだけ。
お疲れ様。
自分で自分を褒めたりして。
夜はやたら眠かった。

英会話?
2007年06月27日 (水) | 編集 |
準夜診療所の勤務の時。
8ヶ月の男の子が熱発でいらっしゃいました。
でも、ご両親が外国の方で・・。
受付で、「どうすればいいですか?」とお父様。

事務さんが「ここにお名前と電話番号を書いて下さい。」
と、日本語で言うと、ローマ字で記入されていた。
保険証も乳児医療証もお持ちなので、こちらを住所にして暮しているのかな?と推察した。

カルテを見たDr.
「参ったな~。英語じゃないと駄目?」とぼやいていた。
診察室にお呼びすると、お父様がいきなり英語で話し始めた。
お母様の同じく英語で。
何となくヒヤリングは出来た。
昼間から別の医院に掛かっても熱が下がらず、心配・・という事。

聴診後、今の状態は緊急性がないのでそのまま、手持ちの薬を飲ませて様子を見るように、とDr.が四苦八苦で伝えるとご両親は笑顔になった。
「Please Take care of he's self」と、お父様にドアを開けた瞬間お伝えしたら、
「Thank you!」と握手された。

彼らが出て行った後、先生が「貴方が喋ればよかったんじゃない」
と、言われた。
「いえ。 それしか話せません。」
ほんとうに、その通りで。 勉強せねば。

カルテを持って、受付に回ると
事務さんがいない。
慌てて戻ってきたけど
「保険証も持って帰らずに出て行かれて・・。戻って下さい~!と叫んじゃった。」だったそうで。

乳児医療証があるので、お支払いはないのだけど、やはりちょっとは、日本語が通じるなと、思った。

昼間に彼らが掛かった、医院の先生は60歳位の穏やかな先生。
その先生の話される英語も聞いて見たくなった。



忘れ物は何処に?
2007年06月25日 (月) | 編集 |
忌引き明けの週初め。
いつもの日常だけど、なんとなくピンと来ない。

義妹から、電話が掛かってきてツラツラと1時間喋っていた。
寂しいよね・・。
実家に行ってももう、いないのだから・・。

anaは水泳道具や傘が多かったから~と、なんとプラスティックの教材が入ったケースを電車に忘れてしまった・・と、青くなって帰ってきた。
モノレールの駅で聞いたけど、すぐに分からず、もしかしたらJRかも?と、帰宅後に取りあえずネットで問い合わせ先を調べてみた。
忘れ物取扱いセンターにようやく、連絡が取れて、ケースが無事に保管されていると分かり、一安心した。

明日の朝に引き取る手筈を整えたけど、皆まだ、何処か変なようで。
まだまだ時間が必要かな。

ありがとうございました
2007年06月24日 (日) | 編集 |
ここ一週間の記憶がないというか、飛んでいる事が多く、しっかりしているようでも抜けているようで。

主人のお母さんが18日に亡くなりました。
享年76歳。
急変して10日間余りで、そっと旅立ってしまいました。

お姑さんという、きつさが全くなく、優しい穏やかな方でした。
子供3人、孫9人。
いつも皆に気を使って、皆が大好きなお祖母ちゃんでした。

喪主はお兄さん、妹夫妻とお義姉さんとパパさんと今回子供夫妻、6人の結束が、より固くなったと思います。

初七日が過ぎても、まだ家のどこかにお祖母ちゃんがいるようで。

お義母さん、至らぬ嫁でしたが、本当に良くして下さってありがとうございました。
この思いを口に出して、ちゃんと伝えておけばよかった。
と、後悔していますが、前を向いて、パパさんと家族を大切に進んで行きます。

ありがとうございました。
こんな言葉じゃ足りないけど、
どうかこれからも皆を見守って下さい。



静かな日曜日
2007年06月17日 (日) | 編集 |
険悪な気分だった土曜日の昼と違って、穏やかな日曜日だった。

anaは部活の先輩達の試合の応援だと6時に、東京武道館へと出掛けて行った。
syukeも部活、ソフトテニスの試合だった。
昨日は個人戦(3年生の優勝したペアに撃沈)、今日は団体戦だと張り切って行った。
3年生部員がいないので、メンバーが全員2年生の学校。
でも、予選リーグは2位上がりで、最終的に3位で賞状が貰えた!と喜んで帰ってきた。
2位までが都大会進出だと言っていて、あと一試合勝てば行けたのに~と、残念がっていたけど、取りあえず入賞出来てよかった、よかった。

パパさんと2人の日曜日だったけど、至って普通で。
昨日の思いやメールの内容等一切触れず。
もう、グチグチしてはいけないしね。
今、目の前の切ない事態を、共にどう受け止めていくか。
しっかりと寄り添わなくっちゃね。

わからないよ
2007年06月16日 (土) | 編集 |
どうしてかな!?
何考えてんの?
犬に食べて欲しい夫婦喧嘩勃発。

私がギャーギャー言って、パパさんは黙っているのがいつものパターン。
何か話してもらわなくちゃ、わかんないよ。

でも、一緒にいると、腹が立っているので、素直に応答出来ない。
彼が出掛けた後に、頭を冷やしながら、思いのたけをメールに託し
送信してみた。
出逢ってから22年。 いい歳をして、何をやっているのだろう。

どうにも、腑に落ちない。
でも、多分、今まであちらが悪くても、謝られた記憶がない。
だんまり作戦?で、何となく和解する事が大体だった。

今回は、そんな余裕はないんだよ。
ギリギリの精神状態なんだから!とわかってくれるのだろうか?

不安になりながらも、返信がすぐにきた。
振るえながら、読むと・・。
なるほどね・・。 そんな事を考えていたのか・・と。
面と向っては言われた事もない事も書いてあって、浮上した。

言葉にしてもらうと、安心する。
話してくれなきゃ、やはりわからないんだよ。
謝りの言葉が綴られていたので、ようやく謝ってくれた♪と単純に喜んだりして。

今まで胸にしまっていた事も、最近はぶつける事にした。
悶々と黙っているだけじゃ、何も進まないしね。
でも、メールだけで仲直りするのもダメだよね。
話し合おうよ。

と、いう事でご主人、これからもよろしくお願いします。

空も仲介出来ない、痴話喧嘩。
こんな事を書きなぐってしまい、ご静聴ありがとうございました。



頼みます
2007年06月15日 (金) | 編集 |
役員の中で、今回は中P連の担当の一人となっている。
大きな会合が月末に控えているので、その打ち合わせや、報告のメールやら、FAX等雑用が多った一週間だった。

でも、副校長先生にお願いしておいた他校へのメール便が届いていないよと催促があったり、一週間前にお願いしておいた『進学先一覧表』が手元に来ない・・等、
「先生、お忙しいでしょうけど、頼みますよ・・。」
事態が起こったり。
良い先生なんだけど、体育祭後で色々と忙しいでしょうけど、お願いした事は期日までに、ちゃんとして欲しい。
あの笑顔の下には何が潜んでいるの!?なんて、疑ってしまう。

でも、委員同士は携帯メールで連絡を取り合うご時世なので、前に比べたら気が楽かな。

体育祭
2007年06月09日 (土) | 編集 |
昨日より、少し右目が空いてきた空。
でも、まだショボショボと辛そう。
点眼は抗生剤が朝・晩の2回と角膜保護剤が4~5回、点眼後こすらないように、その都度に押さえている。

今日はsyukeの中学校の体育祭。
朝に雨が降っていたけど、8時半頃に止んで決行された。
役員だったので、本部に集合してパトロールしたり、競技に応援したりと午前中は忙しかった。

空の様子が心配だったので、お昼の休憩時間に一度戻って、また歩いて中学校に引き返した。
午後最初の全校生徒の応援合戦の前に
『前座』として、PTAが生徒前に並んで、応援のエールを送った。

そして、1~3年生が見事に応援合戦&ダンスが披露された。
3曲を繋がっての約10分間、何回も体型移動あり、細かい振りの見ていてワクワクするダンスだった。
本部のテント下の絶好ポイントから見れたので、校長先生や来賓の方々が喜んでいる姿もまた、感激した。

「よくやった、よくやった、ナイスファイト!」
まさにこの声援がピッタリ。
まとめ上げた三年生、お疲れ様でした。

雨も何とか降らずに済んで、体育祭も無地終了した。
来年は統合する中学校なので、また違う感じになってしまうのかな。

anaも昨日、高校の体育祭があり、痛い膝ながらもムカデ競争や100
m走に出れて、楽しかったそうだ。

雨の6月なのに決行できたのは何より。
お疲れ様でした。



右目が・・
2007年06月08日 (金) | 編集 |
昨晩から、右目がショボショボとしていた空。
目やには出ていないけど、充血して、涙が出ていて痛々しい。

朝一番で、獣医さんに駆け込み診察して貰った。
試験紙で目のふちに垂らして、見てみると緑色に染まる部分があった。

「角膜が傷ついていますね。 潰瘍になっていないのはよかった。目薬を抗生物質入りのと、角膜修復剤を出すので点眼してみて下さい。」
と言われた。
草むらに行った覚えもなく、窓際にいた時に埃が入って目を掻いてしまったのが原因か?

とにかく、目薬をさして様子をみていくしかない。
家に帰っても右目をつぶったまま、つらそうな空。
夜間診療所に連れて行って、早く薬を貰えばよかったかなとも、後悔した・・。
早く治りますように!

トリプル勤務
2007年06月07日 (木) | 編集 |
クリニックで午前・午後勤務の日。
おまけに、準夜診療所の友達に頼みこまれて、夜の勤務も受けて約10時間労働の日だった。

休み時間はドテ~として、セカセカモードはなしにした。
家に戻ったら、空の目に異変が・・。

皆心配していて、夕方家に帰らなかった事を後悔した・・。

痛いなら・・
2007年06月06日 (水) | 編集 |
午前勤務の後に、『ブルブルをやろう!』と誘ってくれた友達が迎えに来てくれて、4人でお店へと向った。

14時を回っていたので、お店も空いていた。
速度も少し速めの『16』にあげられたけど、皆『20』のハイスピードでビックリ!!
慣れてくれば、耐えれるのだろうか。

その後、遅いランチを食べに行った。
「こんな食べちゃうと効果がないんだよね~」と、皆自分に優しい。
おしゃべりが弾み、17時過ぎに帰宅した。

19時から中学校の運営委員会なので、夕食の準備をしていると、17時半頃にanaから、電話が入った。

昨日、リレーの練習中に膝を痛めていた彼女。
湿布をして行ったけど「先生に整形に行って、はっきりさせた方が良いって言われてしまったんだけど。」
「はい?この時間まで何していたの?」
「部活。 大丈夫、立っていただけだから」

この時間にこれから、電車に乗るって一体、駅に何時着??
あわてて、PCで検索すると、最短で18時半着になってしまう・・。
駅前の整形外科は何時まで?と調べると18時半までとなっている・・。
あわてて、整形の受付に訪ねてみると
「患者さんがまだ、沢山いるから大丈夫ですよ。」
と、受け入れて下さるとの由。

彼女が駅に着く前に受付を済ませた方が良いとなると、今出て行かなければならない。
焦る気持ちで駅前の整形に行き、初診の手続きをして、パパさんに彼女の帰りの迎えのお願いの連絡を入れた。

18時半。電車を降りたanaがやって来た。
お金を手渡し、折り返し中学校に行くと丁度委員会の開始時刻だった。

結局anaの膝は、骨には異常がなくて、軟骨が傷ついているとの診断で、体育祭は出れるとOKが出たそうだ。
痛みはまだあるようだけど、大事にならずよかったね。

病院で
2007年06月04日 (月) | 編集 |
午前中お祖母ちゃんの病院へお義姉さんと向った。
介護認定の判定の調査の立会いと、担当の先生からの説明があった。
血液検査の数値が悪く、内科病棟へ移ると言われた。

介護判定の結果は一ヵ月後位掛かるそうだ。
今後の病院の転院話も出て、先を考えるとちょっと、見通せない感じがした。

おねえちゃん好き
2007年06月03日 (日) | 編集 |
おねえちゃんのお友達2人が、昨日の夜にお泊りにやって来た。
女の人が大好きな空は大喜び♪
撫でて~、とスリスリしつこい、しつこい。
ワンコ好きな2人だったので、「可愛いネ!」と優しくしてくれ、空はご満悦だったかな。

先日、自転車が盗まれてしまったので、立ち寄ったホームセンターで自転車を購入した。
syukeの物だけど、27インチ。
私が座っても足がやっと地面に届く感じ。
今度は鍵を掛け忘れないように!

器械に乗るだけ
2007年06月02日 (土) | 編集 |
火曜日。
分院の友達NS達に誘われて、初『DIET-END FITNESS』に無料体験をしてきた。
機械に乗って、ブルブル体が揺れるだけでダイエットが出来るというもの。
詳しくはこちらを参照して下さい。
http://www.diet-end.com/index.html

ずっとぜい肉に悩んできていたけど、ジム等には通わず、運動といえば、空の散歩と週1回のミニテニスだけ。
仕事でバタバタ歩いているし~と、言い訳をしてきたけど、結婚前の体重を言ってもお子達は信じてくれず・・・、おばさん体型へと一直線

先週から行き始めた友達達が皆
「いいよ~、効くよ!!」と力説していたので、DIET-END FITNESSに喜んで着いて行った。
インストラクターさんについて、体脂肪測定器でスキャンをして、今の状態を把握後に、早速器械に載って10分間の体験をした。
足を曲げたり、腰をかがめるなど、姿勢によって効く所が違うそうだ。

手動で速さが選べるので、無理がない感じだけど、ブルブル揺れる・揺れる。
『DIET-ENDマシーンで強力な垂直運動により脂肪を燃焼させ体脂肪を減らせる。10分間で2時間の運動効果!』
のうたい文句通り、効きそうな気がすると思い、入会をしてしまった。

50回の回数券だと、1回(10分間)300円で乗れるのでお得かな。
最初の5日間は無料なので、木曜日以外は通って、乗ったけど、まだ効果はないみたい・・。

友達5人と始めたので、何とか頑張って通って、体重を落とせるように頑張りたいな。

ホントは家で、その器械に乗りたいけど40万するそうで・・。

夏位にどうなっているか、頑張らなくては!