☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
ファイト!
2017年06月23日 (金) | 編集 |
本日の空の針治療は、14回目。
後ろ足の調子も、良くてスッスと散歩にもでるようになったのを獣医さんに報告。

体重は5.5kg。
針治療を始めると、「う~~、う~~!」と嫌がり、
体をよじったり、ブルブルしたり、挙句診察台から降りようとしたり。

保定は私だけなので、必死になだめながら、抑えていました。

「あれ?こんなに嫌がっていましたっけ?」
と、先生にも言われ。

それだけ、調子が良くなったという事で。

≪鍼で経穴を刺激することにより、神経系が刺激され、鎮痛物質や脳内ホルモンが
 産生され痛みが和らいだり、免疫力を上げる作用があることがわかっています。
 膝や腰などの関節炎や椎間板ヘルニアなどの神経疾患、手術後のリハビリなどに
特にお勧めです。
またシニア犬の健康管理として免疫力の向上が期待できます。 ≫

と、某サイトに出ていたので、月1回の治療、空に頑張ってもらいます。
スポンサーサイト
大分回復
2017年05月26日 (金) | 編集 |
獣医にて、空の針治療の12回目。

最近は、後ろ足も軽快に出して、歩くのが早くなって来た。

≪固有位置反応
足先の関節を曲げて、肉球と反対側の足の甲を床につけた時に、
正常な位置に足を戻して肉球を地面につけるかどうか。≫

ひどい時は、後ろ足を動かすのも大変だったけど、
今日はスムーズに動かして、ポンっとついていた。

次回はメンテナンスを兼ねての一カ月後となった。


背中が以前より少し弓なりになっているけど、
トイレもちゃんとトイレシートの上で、出来るようになったし
約3か月頑張ったと思う。

ただ、針治療が嫌いな空。
先生に
「クゥーン」と連呼して、体をよじって、針を必死に落とすのは困りもの。

針をキープして、効果を保って欲しいのだけど・・・。


祝! 14歳☆
2017年02月23日 (木) | 編集 |
本日14歳♪になりました。

14歳1

恒例の、この日だけワンコケーキのプレゼント☆彡

14歳2

14歳3

あっという間の完食!

夕食のフードはなしで。

ちょっと、足のコンディションが良くないけど、
まだまだ元気に頑張ろうネ!

針治療開始
2017年01月28日 (土) | 編集 |
我が家のアイドル、Mダックスの空は、2月で14歳になります。

1月に入って、後ろ足の踏ん張りが弱い?
歩行は出来てはいますが、一部フローリングになっている所に
後ろ足がすべっていたり、腰の降ろし方がいつもと違う感じ。

丁度、26日に獣医さんにトリミングをお願いしたにので
診察をして頂きました。

「椎間板ヘルニアの症状がまだ軽いうちなので、針治療をお勧めします」
と、チーフの先生。

≪ヘルニアの治療法として、効果が
期待されているのは、”鍼治療”です。
鍼治療は、ヘルニアの犬にも安心して
行うことのできる治療法です。
手術と比べて後遺症が現れることも
なければ、犬にかかる負担も大きくありません。
内科療法と比べても、副作用が出る心配もありません。
鍼治療は、一般的には2ヶ月程度の通院で
下半身麻痺のある犬も歩けるようになると
言われています。≫
ネット調べ

針治療を担当の先生は、月・火曜日の診察。

私が仕事の日なので、18時過ぎにしか入れない・・。

市内の他の医院も火曜日等で、やはりかかりつけが良いなと、
相談のTELをすると、先生の直アドレスと番号を教えて頂き
直接交渉するようにと。
メールをすると、すぐに返信を頂き、
昼休みの13時に初回のカウンセリングと施行をして頂きました。

アロマオイルを塗布後に、16か所の針の打ち込み。
空は、震えながら、振り返り、振り返り大人しく打たれていました。

次回は2週間後。
アニコム保険の適応との事で助かりました。

針の効果が出ます様に・・。



13歳になったよ♪
2016年02月24日 (水) | 編集 |
23日に無事に13歳!になりました。

ささやかなお祝い(^^♪

人参で『13』をトッピングしましたが、
普段ケーキなど食べさせた事がないから、狂喜乱舞!!
で、待てない。

13歳 3

机から降ろして
13歳 2

13歳

この後、よしっ!!!で、まさかの・・・、
抱える様に、あまりの勢いで、取り上げられず・・・
全部1分とかからない内に、完食しました。

誕生日だし、夕食はなしという事でネ☆彡

どうか、元気に過ごして欲しい、痛切に思います。