FC2ブログ
☆ M・ダックス『空』とその家族 / 日々の出来事♪ ☆
ありがとうございました
2019年06月13日 (木) | 編集 |
去年の12月位から、痩せて足が立たなくなった空。
ズリズリと、移動はしたけど行き止まり。
必死に方向転換しよう等で、擦り切れたり、痛い思いもしたね。
ペースト状のシニアフードが好きで、食べるのが大好きで。

朝、いつもと食べ方が違う?と気になったけど、スヤスヤ眠っていたので
仕事に出掛けて、帰ると様子がおかしい!と気が付いて。

獣医さんに駆け込んで、低体温。心拍数の低下。
ショック状態と言われ、家に連れて帰りました。

一人暮らししている、娘達も駆けつけて、ずっと抱っこしていました。
23時50分。ふっと首をあげて
「ワォ、ワォン」と何か言って、私の腕の中で逝ってしまいました。

16歳ともうすぐ3か月。(この日は5月21日。空の誕生日は2月23日なので)
動けなくなってしまって、もう辛い思いをしなくてもいいね。
虹の橋に行けたかな?
お家の中からいなくなってしまった。
火葬の為にお寺に向かう車の中でも、ドライブも散歩も、もう二度と一緒に行けないんだと
空を抱きながら、涙が止まりませんでした。

厳粛なお寺の、受付で、何家族も愛すべき家族と別れを惜しんでいました。
皆、この悲しみを受け止めているのですね。

火葬されている時間は晴れて、綺麗な青空が見えました。
かけがえのない、16年。
空を真ん中に、家族が皆癒されていたよ。

最後の1年8カ月の写真は少しですが、インスタグラムにUPしています。
『kuuchan0223』

ここは空、中心のブログです。
我が家の記録ですし、この間記入する、余裕が出てきたら、書き加えるかもしれません。

空の生前、可愛がって下さった皆様。
本当にありがとうございました。
ワンコと共にいる暮らし。
充実していたと実感しています。
スポンサーサイト




年始
2019年01月04日 (金) | 編集 |
元旦。
パパさんと二人の年明け。

おねえちゃんは、午後から泊まりに来ると。

anaは、彼氏とお年賀に来るので、いつもより手間を掛けたおせち料理。

syukeは、2日の妹宅のお年賀に合流するとの由。

長時間の留守は空が心配なので、私とおねえちゃんが入れ替わる方式で。

厄年パパさん。今年は良い年になりますように。

抽選
2018年11月04日 (日) | 編集 |
実家のマンションをリノベーション工事して、末っ子の長男が住んでいましたが、
通勤に2時間かかる営業所に移動にまり、友達のマンションに引っ越して行きました。

その後に、anaが住む段取りとなり、準備をしています。

以前、母が亡くなった時マンションの名義人が変更と、管理組合に届けを出すと、
家の真下の駐車場を明け渡してもらうと。
新参者は、外周の駐車場を最初は使用し、年に3回空き駐車場の抽選に
申し込むシステムだそうで。
移動後の駐車場は家から徒歩8分。
帰りは登り坂や階段で、きつい。

4か月前は、長男が申し込みを逃し(知らせから1週間の締め切り)
今回、申し込みをと空き駐車場をチェックし、anaと車付けをして、
第三希望まで考えて。
締め切り2日前に、提出に行くと
「第一希望は、すでに1台申し込みがあるので、抽選ですね」
と、言われビクビク。

結果は、張り出しとの事。
久しぶりの、緊張感。
発表当日ドキドキしながら、探すと第2希望が当選。
運がなかったか・・・。
でも、外周から移動出来るのだけ、良かった。

今後も、近くの駐車場の空きがあれば、どんどん応募して良いそうで。
近くが空くことを祈っています。


再会
2018年10月20日 (土) | 編集 |
それは、約5年前。
私が保育園に就職して、2か月。
初めて0歳児クラスの最初からの(入園初日からの保育)の
手伝いに入った。
泣いて、泣いて哺乳瓶からのミルクを拒絶していた7か月のA君。

入園3日目。
哺乳瓶を嫌がって、いたけど、急に飲みだした。
皆に、「飲んだのですか?」と驚かれたけど、彼はそれから
スクスク大きくなっていった。
いつも、0歳児の部屋に入ると、私の所に飛んで来たA君。
膝にドカッと座って、ニコニコしていた。
彼が1歳・2歳児クラスになっても、見かけると手を振ってくれた。
彼が3歳になった7月。 常勤のその保育園を退職。

大きくなっただろう、と時々思い出してはいたけど、
縁があって、その保育園の理事長の小児科に、
土曜日だけのパートで勤務をし始めて。
その保育園の園児たちが多く(向かいにあるので)受診しても、
覚えてくれていてくれるのは、お母さま方。
子どもの記憶だし、その保育園を離れて3年経っているし。

A君が弟とお母さんと受診してくれたのは、今はもう年中。
すっかりお兄ちゃんになって・・・、と側で介助していた時に
「ねえ、保育園にいた先生? 名前忘れちゃったけど」
と、話しかけてくれた!
まさか、覚えてくれていたなんて。
彼が3歳になった時にお別れしたので、忘れただろう・・と
思っていたけど、思い出してくれた。
クリニックでは、眼鏡をかけて、白衣なのに、よくわかったね。
先生冥利って、こういう事かな?

初鑑賞
2018年10月08日 (月) | 編集 |
もうすぐ私の誕生日だからと、おねえちゃんが、チケットを取ってくれて
初☆彡『劇団四季・アラジン』汐留の電通四季劇場まで鑑賞に行きました!

6列目!
役者さんバッチリ!
本当に良く見えて、感動・最後は涙が出てきました。

フライングのカーペットは、どうして空を飛んでいるのか、
全く分からず。
夜空と歌声にうっとりしました。
セットの転換の速さ。
躍動感・街の煌びやかさ。
ワクワク感が続き・場内の拍手のタイミングでリピーターの多さが
よくわかりました。
素敵な体験。
いつかまた、鑑賞に行けたら・・・!

おねえちゃん、本当にありがとう!